おうちで簡単!材料2つ「サワークリーム」の作り方と活用レシピ12選

自宅で低価格で作れるサワークリームの作り方と、おすすめ活用レシピをご紹介します。おいしいサワークリームの作り方を覚えたら、次はサワークリームオニオンに挑戦!様々な料理に添えるだけでおいしく、おしゃれなメニューになります。

2018年12月4日 更新

作るときのポイント

混ぜ合わせて放置するだけで簡単にできるサワークリームは、ヨーグルトの量を増やせばより早く固まり、仕上がりも硬めになります。生クリームは動物性でも植物性でも作れますが、クリーム感をより楽しみたい場合は、動物性をおすすめします。

サワークリームにはこんな作り方も

ヨーグルトメーカーがあれば簡単!

ヨーグルトを手作りできる電化製品「ヨーグルトメーカー」を持っている人は、さらに簡単にサワークリームを作ることができます。ヨーグルトメーカーを使う利点は、季節問わず温度を調節でき、一定に保つことができるところ。

温度と時間をセットすれば失敗なく誰でも簡単に、おいしいサワークリームを作れるのでとっても便利です。
▼ヨーグルトメーカーを検討するならこちらをチェック!

生クリーム+レモンで簡易サワークリーム

サワークリームを作るのはとっても簡単ですが、発酵する時間がかかります。すぐにサワークリームが必要な時は、生クリーム+レモンで簡単に作ってみましょう♩

作り方は簡単。生クリームにレモン汁を加えてある程度混ぜ合わせると、固まってきます。好みの固さになるまで混ぜれば、サワークリーム風のできあがり。

ソースにするには牛乳で

できあがったサワークリームの発酵が進みすぎて少し固くなってしまったときや、ソースのように使いたいときには、牛乳を使って伸ばすことができます。

牛乳は少しづつ加え、好みの固さになるまでのばしていきます。サラッとしたクリーム状になれば、ソースとしていろいろな料理に活用できるので、ぜひお試しくださいね。
2 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

keiko39

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう