4. ラタトゥイユのトマトカレー

10分で出来る、ラタトゥイユをリメイクした、夏野菜トマトカレー。休日のランチにぴったりのオシャレなレシピです。野菜いっぱいのラタトゥイユはなかなか食べてくれない……という野菜嫌いな子どもでも、カレーにすればたくさん食べてくれるはずですよ。 野菜もたくさん摂れるので、夏はヘビロテしちゃうかも!そんなときは、鶏肉、ウインナー、ひき肉など、加えるお肉も変えてみましょう。いろいろなカレーが楽しめますよ。その日の気分でアレンジしてみてください。

5.レモンチキンソテーにラタトゥイユがけ

アレンジ豊富なラタトゥイユに、同じくアレンジ豊富な鶏モモ肉。2つを組み合わせたアレンジ料理!ラタトゥイユはソースとして使うので、少し煮詰めて味を濃くするとよいですよ。野菜の大きさはすこし小さめがよいでしょう。 彩りを意識して野菜を選ぶと、見栄えもよくなります。鮮やかな見た目の一皿で食卓が一気に華やぎ、カフェご飯のようなおしゃれな雰囲気になりますよ。

6.ラタトゥイユ入りブラウンマフィン

ラタトゥイユがたっぷり入ったお食事マフィンです。野菜たっぷりなのに食べごたえも抜群の塩味のマフィンは、朝食やブランチにも最適ですね!お食事マフィンなので、お弁当代わりや小腹が空いた時の軽食として持っていくのにもよさそう。

7.ラタトゥイユのブレッドボウル

あらかじめ中身を作っておけば、翌朝楽チンな夏野菜のおいしさがたっぷり詰まった、オシャレな朝ごはんレシピです。ラタトゥイユをパンにはさんでトースターで焼くだけでできる手軽さも嬉しいレシピ。 使用するパンは丸いミニブールがおすすめ。上から1/4の所で横に切り取り、中身を切り抜けば、パンの器の完成です。切り抜いたところにラタトゥイユを入れ、最後は切り取った上の部分を蓋に見立てて飾ります。

8.ささみのチーズチキンカツ ラタトュイユソース

サクッと揚げたささみに、ラタトュイユをそのままかけるだけ。作り置きしていたものを使えば時短になりますね。あっという間にソースのでき上がり。ソースは、味を濃くするために、少し煮詰めておくと良いですよ。 ささみと、とろ〜りチーズ合わせて、豪華な夕食の完成です。野菜がごろごろ入ったソースをかければ、ささみのカツもさっぱりヘルシーに食べられます。

9.和風ラタトゥイユがけ豆腐

味付けに、しょうゆ、生姜、酢などを使用した和風のラタトゥイユを作ってみませんか。その和風の味わいは、お豆腐にもぴったり合います。食欲の落ちがちな暑い季節にもぴったりです。 ひんやりと冷えたお豆腐に和風ラタトゥイユをかければ、野菜とタンパク質を一緒に摂れますね。ラタトゥイユは、温かいものでも冷たいものでも合うと思いますよ。その日の気分に合わせて温冷選んでみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS