つるっと!東京で行っておくべき「うどん」の名店10選

うどんブーム到来中!? いま、東京に全国各地のうどん店が集結して一大ブームを巻き起こしているんです!安くてうまい「おにやんま」、 本格讃岐うどんの「丸香」、稲庭うどんの「佐藤養助」、おでんも絶品な「すみた」。あなたならどのお店を選びますか?

2018年8月23日 更新

店舗情報

■店舗名:うどん sugita(すぎた) ■最寄駅:東急東横線「中目黒駅」南口より徒歩5分 ■住所:東京都目黒区上目黒2-47-5 ■電話番号:03-3719-0699 ■営業時間:[月火金]11:30~14:00       [土日祝]11:30~15:00 ■定休日:水曜・木曜 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■駐車場:なし ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13040275/ ■公式HP:http://udonsugita.com/

10. 錦糸町「讃岐うどん あ季」

※現在閉店しております。
錦糸町駅から親水公園方面へ徒歩5分。小学校裏手のビルに、"うどん"という暖簾を掲げる不思議な車庫が……。そう、こちらのお店「讃岐うどん あ季」はガレージを改装したうどん屋さんなんです。座席は全10席。行列の絶えない人気店となっています。

牛すじ釜玉うどん

900円
こちらのお店はレパートリーが多く、うどんだけでも常時メニューが18種以上あります。中でもイチオシは、ホロホロになるまで煮込んだ牛すじをたっぷりのせた「牛すじ釜玉うどん」です。甘いタレが卵・モチモチの麺と合わさり、お口の中に幸せを運んでくれます。

豚しゃぶせいろ蒸し

650円 ※画像右
「讃岐うどん あ季」さんは、うどん屋さんながら「お肉がおいしい」と評判なんです。牛すじはもちろん、こちらの「豚しゃぶせいろ蒸し」も絶品。大きなせいろにたっぷりのお野菜と豚肉が入っています。 ちなみに、運よく「日替わりセット」にこちらのせいろ蒸しが入っている日には、うどんとセットで1,000円でいただくことができます。このコスパの素晴らしさも、お店が愛されている秘密なのかもしれませんね♩

店舗情報

■店舗名:讃岐うどん あ季 ■最寄駅:総武中央線・総武快速線・東京メトロ半蔵門線      「錦糸町駅」より徒歩5分 ■住所:東京都墨田区錦糸1-10-17 小池ビル1F ■電話番号:090-7946-2814 ■営業時間:[水~金]17:00~22:00 ■定休日:月・火・土・日・祭日 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり) ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13188291/

うどん派閥の急増、待ったなし♩

今回は、東京で大人気のうどん屋さんを厳選してご紹介いたしましたが、いかがでしたか?この空前のうどんブーム、乗らなきゃ損かもしれません。そば派な方も、ぜひ気になったお店へ運んでうどんのおいしさを再認識してみてくださいね♩
▼ツルッといきたいあなたへ…東京の麺特集!
7 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS