つるっと!東京で行っておくべき「うどん」の名店10選

うどんブーム到来中!? いま、東京に全国各地のうどん店が集結して一大ブームを巻き起こしているんです!安くてうまい「おにやんま」、 本格讃岐うどんの「丸香」、稲庭うどんの「佐藤養助」、おでんも絶品な「すみた」。あなたならどのお店を選びますか?

2018年8月23日 更新

店舗情報

■店舗名:うどん 丸香(まるか) ■最寄駅:東京メトロ「神保町駅」A5出口より徒歩4分 ■住所:東京都千代田区神田小川町3-16-1 ニュー駿河台ビル 1F ■電話番号:非公開 ■営業時間:[平日]11:00~19:30       [土]11:00~14:30 ■定休日:日曜・祝日 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■駐車場:なし ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000629/

4. 高田馬場「蔵之介」

高田馬場駅から学習院大学方向へ徒歩5分。路地に入るとこぢんまりとしたうどん屋さん「蔵之介」があります。座席は全16席で、お昼時には行列ができることも多い名店です。讃岐うどんで勝負しているお店なのですが、普通の麺とはちょっと違うと評判なんですよ!

肉おろしぶっかけ

800円

讃岐うどんといえば、"コシが強い"というイメージがありますよね。同時に「少し固い麺」という印象を持っている方も多いかもしれません。しかし、「蔵之介」の讃岐うどんはファーストタッチがふわふわ。でも「噛み切ったときのコシの感じは讃岐うどん!」というお客さんの声が非常に多いんです。 シンプルなかけうどんもおいしいですが、おすすめは「肉おろしぶっかけ」。お肉と一緒に大根おろしをトッピングしているので、サッパリいただけると好評なんですよ♩

平日限定ランチセット

650円

「蔵之介」でうどんと天ぷらを一緒に味わうなら、ランチがとってもお得!平日のランチタイムに限り、お好きなうどん+天ぷらを200円引きで楽しめるんです。ランチタイムぎりぎりに行くとすでに満員なことも多いので、開店11時を狙って訪れるのがおすすめですよ。

店舗情報

■店舗名:讃岐うどん 蔵之介(くらのすけ) ■最寄駅:地下鉄東西線「高田馬場駅」6番出口より徒歩4分 ■住所:東京都豊島区高田3-7-15 ■電話番号:03-3987-9945 ■営業時間:[月]11:00~14:00        [火~金]11:00~14:00/17:00~21:00       [土]11:30~15:00/17:00~20:00 ■定休日:日曜・祝日 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■駐車場:なし ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13049983/ ■公式HP:http://www.udon-kuranosuke.com/index.html

5. 根津「根の津」

根津駅から徒歩3分。根津神社の近くに讃岐うどんの名店「根の津」があります。全15席の小さなお店ですが、内装が綺麗で女性でも入りやすい雰囲気が魅力的です。混雑時には相席になることもあるようなので、入店の際はあらかじめご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS