カルボナーラソースで簡単アレンジレシピ12選

1. チキンのカルボナーラソースがけ

鶏肉は食べやすい大きさに切って塩・こしょうをふり、下味をつけます。オリーブオイルを入れて熱したフライパンに皮面を下にして焼き、焼き色がついたら裏返して蓋をし弱火で5分蒸します。火が通ったら器に盛り、カルボナーラソースをかけ、あらびき黒こしょうをしっかりと振ってできあがりです♪牛乳で作るソースがおすすめですよ。

2. 残りごはんでカルボナーラリゾット

ごはんは、冷たい場合は温め直して、さっと水洗いし水気を切ります。タマネギ、ベーコンは5mm幅に切り、しめじは根元を落として小房に分けます。深めのフライパンで、食材を炒め、全体にしんなり色づくまで中火で炒め、ごはんを加え、軽く炒め合わせます。カルボナーラソースを加え混ぜたら、器に盛り、黒こしょうを振ればできあがりです。

3. ペンネのカルボナーラグラタン

塩を入れ、沸騰させたお湯でペンネをゆで、同じ鍋に時間差でアスパラガスを入れてゆでます。ゆで上がったペンネを器に上げ、カルボナーラソースを和えます。アスパラガスとハムをバランス良く並べたら、とろけるチーズをのせ、トースターで15分~20分焼いたらできあがり!

4. 餃子の皮でカルボナーラキッシュ

餃子の皮を使った、お手軽キッシュです。野菜とウィンナーをカットして野菜がしんなりするまでしっかりと炒めます。野菜の水分を飛ばしておくのがポイントですよ。オーブンに入れられる容器に餃子の皮を敷き、具材とカルボナーラソースを入れ、スライスチーズ、ピーマン、トマトをトッピングしたら、オーブンで焼いてできあがりです♪

5. メカジキと温野菜のカルボナーラソースがけ

メカジキとお好みの野菜は食べやすい大きさに切り、軽く塩を振ったら、ふたのついたシリコン容器に並べます。600Wの電子レンジで1分加熱したら、カルボナーラソースをかけて、さらに1分加熱します。野菜に火が通っていたら、あらびき黒こしょうを振って完成。メカジキは加熱しすぎると固くなりますが、電子レンジならふんわりと仕上がりますよ♪

6. 簡単カルボナーラトースト

食パンの上にカルボナーラソースをのせ、600Wの電子レンジで1分ほど温めます。マヨネーズをトッピングし、お好みの焼き色になるまでトーストすれば、できあがりです♪ジュウジュウと熱くなったソースとマヨネーズがおいしい簡単トーストです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ