ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

トマト系パスタソースのアレンジレシピ5選

1. トマトパスタソースで!なすとカマンベールチーズのオーブン焼き

炒めたナスとベーコンを耐熱皿に並べたら、カマンベールチーズを手でちぎってのせるのがポイント。パスタ用トマトソースと溶けたカマンベールチーズがからんで、本格的なイタリアンに♪ バゲットを添えれば、赤ワインにピッタリのおつまみになります。

2. トマトベースがピッタリ♪ チキンソテーのナポリタンソースかけ

トマトベースに玉ねぎやピーマンなどの具材が入ったナポリタンソースを、オリーブ油で炒めた野菜にからめて濃厚な味わいに。チキンソテーにかければ、付け合わせも兼ねたボリューミーなソースになります。サラダと一緒にワンプレートランチにするのがおすすめ!

3. 炊飯器でOK!鶏肉とごぼうのトマトスープ

トマト味のパスタソースを使えば、トマトスープの味つけもおまかせ!鶏肉とごぼうや大豆を入れたら、炊飯器でほったらかし調理ができるんです。炊飯器でスープを煮込んでいるあいだに、サラダやサイドディッシュを準備。忙しいときのお助けレシピです。

4. 簡単コク旨。鶏むね肉とキャベツのアンチョビトマト煮

メーカーによっては、プラスアルファの食材が入っているトマトソースが販売されています。アンチョビの入ったソースなら、味は折り紙つき。あっさりした鶏むね肉とキャベツの甘味にコクをプラスしてくれます。パルメザンチーズをたっぷりふったら、バゲットを添えて召し上がれ。

5. 瓶詰パスタソースで作る。いわしのトマト煮風

トマト系ソースと青魚は相性バツグン。トマトの酸味が臭みを消してくれるので、青魚が苦手な方でもやみつきになるおいしさです。濃厚なトマトソースが、短時間でも煮込んだような味わいに。牛乳を加えると、クリーミーに仕上がりますよ。

クリーム系パスタソースのアレンジレシピ5選

6. パパッと簡単!カルボナーラグラタン

カルボナーラソースをゆでたペンネに和えれば、簡単グラタンのできあがり。ハムとアスパラガスが彩りと塩味をプラスしてくれます。ペンネがなければ、マカロニやスパゲッティでもOK!ごはんにのせれば、ドリアに変身です。

特集

FEATURE CONTENTS