マステでアレンジしてオリジナルのケースに♩

チェックやドット、リボン組み合わせて大人女子がきゅんとするレトロかわいいケースが完成します。カラーをブルーで統一してるので異なる柄を貼っても統一感がありますよね。あえて見せる収納にしてもおしゃれです。
使い終わったラップケースではなく、新しいラップを古いケースに入れ替えて、新しいラップケースを使うのがポイントだそうです。100mの大きめラップを使用することでたっぷり収納ができます。カラーも鮮やかなブルー、イエロー、赤でシンプルだけど存在感のある仕上がりになっています。まるで北欧雑貨のようなおしゃれな雰囲気ですよね。
もちろんアルミホイルの空き箱でもOK!柄が入ったアルミホイルの箱なら、お気に入りのシールでちょっとデコレーションするだけで立派なマステケースに。
中に入っているマステを使ってラップの箱を装飾することで中身がどのマステなのかが一目瞭然ですね。これなら箱を開けなくても一目で使いたいマステが見つかります。マステの種類が多い人はぜひ試してみてはいかがでしょう。
すぐにラップの空き箱が用意できない!という方、もっとしっかりした箱で作りたいという方におすすめしたいのが、無印良品のラップケース。大・小の2種類がありますので、お好きな方を使用してくださいね。

ちょっと大きめのラップの空き箱がおすすめ!

いざケースを作ってみたものの蓋をすると収まりきらないなんてこともあるようです。人気シリーズの「mt」はやや大きめに作られているのでラップの種類によっては入らないことが多いようですが、50cmのラップなら収納できたとの声も。ちょっと大きめの空き箱をつかうことがすっきり収納できるコツですね。

これでマスキングテープもすっきり収納!

これまで箱に入れて収納してみたり、ポーチに入れてみたり、並べて飾ってみたりとマスキングテープの収納に試行錯誤していた人もこのケースですっきり収納ができちゃいます。また使い勝手がよいので、いつでもお気に入りのマステを見つけることができますよね。簡単に作ることができるのでぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。
▼まだ捨てないで!◯◯の再利用テクはほかにも!
Photos:9枚
マスキングテープを積み上げた写真
色々なマスキングテープが入ったマステケース
黒のマステケース
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS