ローディング中

Loading...

みなさん、「ハトメパンチ」を使ったことはありますか?タグなどに穴をあけてチェーンなどを通せるようにするグッズなのですが、100均で販売されており、とても手軽に試せるんです。今回は、ハトメパンチの使い方や活用DIYアイデアをご紹介!

ハトメパンチで真似したくなるDIY♩

100均でも購入することができるハトメパンチが、なにかと便利!と話題になっています。皮や布の製品に穴をあけられるので、タグ作りにぴったりなんです。ちょっとしたギフトにもおすすめ♩

では、みなさんはどのように使って楽しんでいるのでしょうか?今回は、そんなハトメパンチについて詳しくご紹介していきたいと思います!

ハトメパンチとは?

そもそも「ハトメ」って何?

そもそもハトメパンチの「ハトメ」とは、なんなのでしょうか?ハトメとは、紙やビニールなどにあけた穴につける金具のこと。サイズは、直径2.6mm(#3×3)から4cm(#40)まで、幅広く揃っています。よく見られるのは4mm(#200)程度の大きさでしょうか。

素材は、ゴールドやニッケル、アルミ、ステンレスなどで、つけるものの素材や色にあわせて選ぶことが可能です。

初心者の方は両面タイプのハトメがおすすめ

ひと言でハトメといっても、片面タイプと両面タイプがありますが、DIY初心者の方におすすめしたいのは両面タイプのほう。

というのも、ひとつの金具を使う片面タイプだと、潰したときに裏側に凸凹ができてしまう恐れがあり、ほかの素材などにひっかかったり、傷ついたりする可能性があるからなんです。その点、ふたつの金具をあわせて使う両面タイプの場合は、表・裏ともにきれいに仕上がるので安心ですよ。

また、ハトメのほかに「カシメ」と呼ばれる金具も販売されています。ハトメは輪っかになっているのに対し、カシメは穴のあいていない形状が特徴。ハトメは穴を補強することに使われ、カシメはものとものをくっつけたりデザインとして取り付けることが多いです。

ハトメを素材に取り付ける道具がハトメパンチ

そんなハトメを素材につけるために必要な道具が、「ハトメパンチ」です。ハトメパンチはホームセンター、手芸店などで本格的なものを購入することもできますし、まずはちょっと試してみたい!というときには、100均でも購入可能。

ダイソーではハトメパンチは216円(税込)、ハトメは108円(税込)で販売されています。セリアにはハトメはありますが、ハトメパンチは置いていないようですね。ただ、ダイソーのなかでもハトメパンチを取り扱っている店舗とそうではない店舗があるので、最寄りの店舗にない場合は、手芸店などに行ってみてくださいね。

ハトメパンチの基本的な使い方

用意するもの

ハトメパンチを使う際に用意するものは、ハトメ抜きもしくは穴あけポンチなどの穴をあける道具、ハトメパンチ、ハトメ、金具をつけたい素材です。ハトメとハトメパンチにはそれぞれ大きさがあるので、同じ大きさのものを選んで購入しておきましょう。素材は、紙やビニール、革などがおすすめですよ。

使い方

まずは用意した素材に、ハトメ抜きもしくは穴あけポンチで穴をあけましょう。道具を使わずざっくりと開けてしまうと、ハトメ&ハトメパンチとサイズが合わない……なんてことになるので、気をつけてくださいね。

次に、開けた穴にハトメをあて、ハトメパンチを使ってしっかりとプレスすればOKです。

使うときのポイント

初めてハトメパンチを使う際に起こりがちなのが、リングの裏表を間違えてしまうことと、取り付けが甘くなってしまうこと。リングの裏表に関しては、取り付け前に確認することで間違いをなくすことができますよね。

取り付けを失敗してしまった場合ですが、実はとりはずすことでやり直しが可能なんです。難しくないので、うまくいかなかった場合は裏側から丁寧に取り外して、もう一度チャレンジしてみましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

偽物?ウソでしょ? リアルすぎる食品サンプルスマホカバーの世界

このほど、食品サンプルスマホカバー販売を数多く手掛ける「Hamee株式会社」から、新たな食品サンプルスマホカバーシリーズの発売が発表されました。今作も期待を裏切らない精巧な作りでスマホユーザーを驚かさること間…

「トゥデイズ スペシャル」のオリジナル雑貨とフードで生活を彩ろう♪

シンプルで洗練されたおしゃれな雰囲気漂うライフスタイル雑貨のブランド「TODAY'S SPECIAL(トゥデイズスペシャル)」が注目を集めています。クッキー、ナッツなどのオリジナルフードの販売や、カ…

激変!狭いキッチンのおしゃれ収納方法!引き出しや棚下に一工夫しよう

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだけで、可愛く綺麗にキッチング…

参考にしたい海外の『かわいいキッチン』の作り方まとめ

自分の家でキッチングッズを揃えると、ついついシンプルなものにしてしまいがちですが、出来ることならかわいいキッチンを作りたい、という人も多いと思います。そこで、かわいいキッチンを実現している海外のキッチンを見て…

『コーヒー・紅茶染め』で手持ちのアイテムをアンティーク風にアレンジしよう!

アンティーク風の雑貨がお好きな方へ朗報です。自宅で出来る「コーヒー・紅茶染め」で、手持ちのアイテムをアンティーク風アレンジする方法をご紹介します!紙製品や布製品から革製品まで!幅広くアレンジ可能ですので、是非…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワインコルクでDIY!リサイクルしておしゃれな小物を作る方法14選

保管している人も多いワインコルクですが、DIYの材料にしてみるのはいかがでしょうか?リサイクルになるのと同時に、おしゃれでかわいい小物に変身してくれるんです。今回はそんなワインコルクを使ったリサイクルDIYの…

夫婦やカップルにおすすめのペアで使えるおちょこ「3」+1選

夫婦やカップルにとって、ペアの物ってとっても嬉しいですよね。定番なのはマグカップだと思いますが、今回はとってもかわいくておしゃれな"おちょこ"をご紹介します。これらのおちょこで是非二人揃ってお酒を飲んで中を深…

おしゃれで可愛い100均「セリア」で作れるキッチングッズまとめ♡

100円ショップの「seria(セリア)」をご存知ですか?このお店はとってもおしゃれでかわいいものが揃ってるんです!そんな商品にさらに一手間加えてもっとおしゃれにしてみませんか?今回はDIYしたキッチンやテー…

お料理はファッションから!?タイプ別お洒落エプロンブランドまとめ

お料理の最中に着るエプロンは自分のお気に入りのものを使いたいですよね。今回は「シンプル」、「ファッション」、「ガーリー」別のエプロンのブランドをご紹介します。ぜひご自分のお気に入りのデザインを見つけてください…

意外な使い方も!?アイスの棒を使ったDIYアイデア「9」選♪

アイスの棒を使って、オシャレなアイテムを作っちゃいませんか?作るといっても、どんなものが作れるのかわからない、という方もいらっしゃると思うので、いろんなアイデアをご紹介しますね♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

朝ごはんにいかが?「プロテイン・グラノーラバー」の作り方

朝ごはんにも軽食にもぴったりのグラノーラバーを作ってみませんか?チアシードやオーツ麦を使って、ヘルシーで食べ応えもあっておいしいバーだそうですよ。海外のレシピからご紹介します。ダイエット中の方には特におすすめ…

食通の聖地!ツウも唸る「中野」の絶品おすすめランチ15選

「安くておいしい」といえば中野。ランチでは1000円以下でお肉やハヤシライス、スリランカカレーが食べられるお店もあります。今回は庶民派で、どこか安心する中野ランチのお店を厳選しました!新宿からも近く、のんびり…

今年もスゴイ!ビストロSMAPとセブンイレブンがコラボした商品まとめ

毎回大人気になっているセブンイレブンとビストロスマップが共同開発したメニュー。番組のファンにはたまらないような「ビストロの料理を食べてみたい」という夢を叶えてくれる素敵な企画ですね!さっそく今回販売される20…

ページTOPに戻る