ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

おつまみというとしょっぱいものが多いですが、日本酒やウィスキー、ブランデーには甘いおつまみがよく合います。そこで今回は、落花生を使って簡単にできる甘いおつまみをご紹介!余ったバターピーナッツでも作れる手軽でおいしい一品です。

材料3つ!「ココアピーナッツ」は5分で完成

おつまみは、お酒を飲むときに欠かせませんね。ビールに枝豆、ワインにチーズ、日本酒にお刺身……一言におつまみと言っても、お酒の種類によっての相性もさまざま。いずれにせよ、居酒屋さんのメニューのようなしょっぱいものを合わせることが多いですよね。

でも、お酒によっては甘いもののほうが、お酒の美味しさを際立たせることもあるんです。特にワインやブランデー、ウイスキーには、甘いものがよく合います!

「お酒に甘いものをあわせるなんて、おいしいの?」と不安な方は、甘いだけではなくて少し塩気を含んだものを合わせるところから試してみてはいかがでしょうか。

今回は、コンビニでも売っている落花生で作れるレシピをご紹介!フライパンひとつで、わずか5分でできるんです。砂糖衣にココアを加えることで、ちょっぴりビターな大人の味に。バターピーナッツを使えば、自然と丁度いい塩気がきいてお酒が進みますよ!

ココアピーナッツの作り方

分量(作りやすい量)

バターピーナッツ 50g
ココアパウダー(無糖) 小さじ1
A グラニュー糖 大さじ2
A 水 大さじ1

無塩のピーナッツを使用する場合は、塩ひとつまみをAに加えてください。

有糖のココアパウダーを使用すると甘みが強すぎてしまいます。有糖のココアパウダーは使わず、粉のインスタントコーヒーを使って代用すると美味しくできます。

作り方

①フライパンを中火に熱し、ピーナッツを乾煎りする。
写真のようにほんのり焦げ目がつくまで乾煎りすることで、より香ばしく食感もよく仕上がります。焦げないように、フライパンを揺すってまんべんなく煎りましょう。
②フライパンからピーナッツをおろし、Aを絶えず混ぜながら中火にかける。
カラメルを作る時は混ぜずに沸騰させますが、砂糖衣を作る時は火の通りを均一にするために混ぜましょう。
③Aがふつふつとしてきたら、ピーナッツとココアパウダーを加える。
④弱火にし、水分がなくなるまで箸で混ぜながら炒る。
⑤ねっとりと粘度が高く、水気が少なくなったら火を止める。
⑥バットに広げて熱を冷ます。
加熱中は粘りがありますが、火を止めてすぐに固まり始めます。火を止めたら、すばやくバットに広げましょう。
⑦粗熱が取れ固まったら、軽く手で割って塊をほぐす。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

少し肌寒さを感じる季節にぴったりな、秋ナスと長ネギを使った焼きマリネをご紹介!あらかじめ加熱してからマリネにすることで、とろんと甘くやわらかい食感が楽しめます。お酢を使って保存性が高くなっているので、常備菜に…

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

たこ焼き レシピ まとめ

お家にある冷凍たこ焼きはそのままでもおいしいですが、ちょっとひと工夫するとさらにおいしく、工夫次第では全く違う料理にもなるんです。知っておいて損はない!もっとおいしく食べるためのレシピをまとめました。

レシピ コロッケ まとめ

油を使わずフライパンやトースターで作る低カロリーコロッケ「揚げないコロッケ」の人気レシピをご紹介します。今回は野菜をたくさん使ったレシピを集めてみました。テレビ番組で特集され注目を集めている「スコップコロッケ…

パン まとめ レシピ サンドイッチ 食パン

シュープリーズと言うお料理がこの頃人気をじわじわと集めているようです。シュープリーズとは英語で「surprise」ビックリするという意味です。パーティーなどにぴったりな一品。一体どんなお料理なんでしょうか?

レシピ まとめ

写真とレシピを共有出来る人気サイト、SnapDish(スナップディッシュ)。そんなSnapDishでは、山本真希さんのレシピが人気を集めています。ここでは、そんな山本真希さんの人気レシピをまとめてみました!

レシピ 牡蠣 まとめ

これからの時期旬となる「岩牡蠣」。毎年楽しみにしている人もいると思います。でも美味しいけど毎年なんだか変わり映えしない調理法。岩牡蠣はちょっとひと工夫すればこんなにたくさんのレシピがあるのです☆ぜひ作ってみて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る