おいしいコーヒーを淹れるコツは?

コーヒーを淹れるときに必要なのは、コーヒー豆とお水だけととってもシンプルです。だからこそ、コーヒー豆とお水の分量をしっかりと守ることが大切。豆を購入するときに、お店の人にお水の量を確認するのもよいかもしれませんね。

お水は軟水を使うことと、温度に気を付けることがコーヒーの味を左右します。また、新鮮で挽き立ての豆ほどおいしいコーヒーを淹れることが可能。自分で豆を挽くときは、器具に合った挽き方を守りましょう。

自宅でおいしいコーヒーを楽しもう

コーヒーの味を左右するコーヒーケトル。しっかりと自分に合ったケトルを選ぶことで、より自分好みのおいしいコーヒーが淹れられるはず。コーヒー用のケトルを持っておくことで、淹れるところから楽しむことができます。

デザインや値段もさまざまななかから、自分好みのケトルをぜひ探してみてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ