ライター : korokoromaki

名古屋の出版社で女性情報誌を作っております♩ 美味しいものを食べると幸せな気分になります(^^)♡ みなさんにもそんな幸せをお届けできたら嬉しいです…!

人気のグラスブランドは一体どれ?

冷たい飲み物を飲むときには欠かせないグラス、あなたはどんなものを使っていますか? 普段の食事でよく使うタンブラーから、ワインやカクテル、焼酎など、お酒によってもさまざまな種類がありますよね。日常で頻繁に使うものだからこそ、お気に入りを揃えておきたい! グラスはテーブルウェアとして演出するだけでなく、形や厚みによって飲むものの味わいも左右するんですよ。今回は、普段使いからプレゼントにもおすすめな、グラスのブランド13選を価格帯別でご紹介!あなたにピッタリのグラスブランドが見つかるかも!?

普段使いにも。3,000円以下のグラスブランド3選

1.クラフトビールの味わいを楽しむ「Spiegelau(シュピゲラウ)」

「強さ」と「軽さ」という、相反する要素を共存させた、丈夫で美しいグラスを作るドイツのガラスメーカー「シュピゲラウ」。ガラスの品質や耐久性の劣化を防ぐ「プラチナ製法」によって製造され、壊れにくく透明度の高いガラスが特徴です。 こちらのグラスはIPA(インディアペールエール)用に特化したビールグラス。ビールを飲むときグラスを傾けることで、新しい泡が作り出されるフォルムになっているんです。クラフトビールが持つ個性豊かな香りや味わいを、最大限に引き出してくれますよ。 楽天価格:1,193円(税込)

2.ワイン好きに使ってほしい「RIEDEL(リーデル)」

オーストラリアのワイングラスブランド「リーデル」は、ブドウの品種ごとの特徴を活かした楽しみ方ができる、ワイングラスを開発しています。ワインの個性を正確に再現するグラスとして、ワイン愛好家には特に愛されているんですよ。 こちらの「オヴァチュアシリーズ」は、お手頃なワインを気軽に楽しめるカジュアルシリーズ。シンプルな構成が特徴で、ワインの品質や生産地で迷うことなく使用することができます。ワイン初心者の人にもおすすめのグラスです。 楽天価格:1,296円(税込)

3.フィンランドで生まれたガラス製品「iittala(イッタラ)」

フィンランドを代表するデザインブランドである「イッタラ」の創業は、ガラス工房だと言われています。時代を超えて愛され、今でも多くのデザイナーの製品が世に出ていますよね。 シンプルモダンでありながら、工芸品的なぬくもりを感じさせてくれるデザインは、シーンを選ばない取り入れやすさが特徴。使い方を問わずおしゃれにまとまるのが、最大の魅力とも言えます。 楽天価格:2,800円(税込)/ペアセット

ちょっと特別な日に。3,000〜8,000円のグラスブランド5選

4.ロックグラスに使いたい「DaVinci Crystal(ダ・ヴィンチ クリスタル)」

世界最大級のクリスタルメーカーと言われる「ダ・ヴィンチ クリスタル」は、イタリアにある「RCR」社の高級クリスタルブランド。価格はリーズナブルでありながら、機能性や透明感、美しい輝きを併せ持っています。 こちらのグラスは、トスカーナ州の美しい町プラトの名を冠したシリーズ「PRATO(プラト)」。イタリアのデザイナーによる斬新なデザインと、熟練職人による深いハンドカットが、グラスひとつひとつに極上の美を与えていますね。焼酎やウイスキーなど、ロックで飲むときにすすめです。 楽天価格:3,240円(税込)

5.日本の食卓にも馴染む「Bohemia Glass(ボヘミアガラス)」

9世紀チェコに伝わったガラス工芸。16世紀にボヘミアの地にて、ヴェネチアの技法に繊細な装飾様式をプラスした「ボヘミア・ガラス」として花開き、その後ヨーロッパの王侯貴族に愛されてきました。 現在も各国の元首など、そうそうたる顧客がいるそう。ボヘミア風ダイヤモンドカットや、レース編みのようなカットなど、繊密で繊細なカットは世界屈指と呼ばれるにふさわしい優雅さと、さりげない豪華さをたたえていますね。 楽天価格:3,888円(税込)/1個
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS