入れて飾っておしゃれに保存♩コーヒーキャニスターおすすめ12選

コーヒー豆の鮮度を保つために欠かせないコーヒーキャニスター。どうせなら、おしゃれなものを選びたいですよね!機能的にもしっかりとしたものを…そんな、妥協したくない人も気に入ること間違いなしの、おすすめコーヒーキャニスターをご紹介します。

2019年11月19日 更新

ライター : TAMA39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国のオシャレなCaféやグルメの旅に出るのが夢です(^.^)宜しくお願いしますm(__)m

インテリアにもなるコーヒーキャニスター♩

コーヒー豆を保存するためにコーヒーキャニスター、皆さんは使っていますか? コーヒーキャニスターは、コーヒー豆を保存している最中も、おしゃれなインテリアとして活躍してくれる優れものです。きちんと鮮度を保ってくれて、機能性にも優れており、見た目もおしゃれなコーヒーキャニスターは、その種類も豊富。選ぶのにも迷っちゃいますよね。 そんなあなたに、今回はとっても素敵なキャニスターをご紹介します。

通販で買える!おしゃれなコーヒーキャニスター7選

1.シンプル派のあなたには「HARIO(ハリオ)」

本体がガラスなので、中身がよく見える「HARIO(ハリオ)」のキャニスター。シンプルで機能的なデザインです。ふたのツマミを上げた状態でふたを閉めてツマミを下げれば、しっかりとふたが閉まります。コーヒー豆のほかにも、乾物などの保存にも適していますよ。
【Mサイズ】 ■サイズ:幅9.9×高さ14.2×口径9.6cm ■容量:800ml(コーヒー粉 200g) ■重量:約265g ■材質:[本体] 熱ガラス、[フタ] ABS樹脂、[パッキン] シリコーンゴム、[フタ金属部品] ステンレス ■カラー:ブラック ■備考:ガラス本体とパッキンは食洗機使用可能 ※完全密封ではありません ■Amazon価格:684円(税込)
【仕様】 ■サイズ:幅9.9×高さ18.9×口径9.6cm ■容量:1,000ml(コーヒー粉 300g) ■重量:約340g ■材質:[本体] 熱ガラス、[フタ] ABS樹脂、[パッキン] シリコーンゴム、[フタ金属部品] ステンレス ■カラー:ブラック ■備考:ガラス本体とパッキンは食洗機使用可能 ※完全密封ではありません ■Amazon価格:636円(税込)

2.シックな大人のキャニスター「KINTO(キントー)」

磁器でできたシックな「KINTO(キントー)」のキャニスター。ふたにはパッキンが付いていて、おしゃれなだけでなく機能性にも優れています。温かみのある材質とカラーは、大人なインテリアとして部屋の雰囲気に溶け込んでくれますよ。贈り物にも素敵ですね。
【仕様】 ■サイズ:直径11×高さ11.5cm ■容量:600ml(コーヒー豆 約200g) ■材質:磁器、シリコーン ■カラー:ブラウン、ホワイト ■備考:電子レンジ・食洗機使用可能 ■楽天価格:2,160円(税込)

3.軽くて丈夫な「NALGEN(ナルゲン)」

ITEM

nalgene(ナルゲン) コーヒービーンズキャニスター 150ml

¥1,123 ※2018年08月29日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

「NALGEN(ナルゲン)」の、アメリカ製コーヒービーンズキャニスター。コーヒードリッパーのイラストが描かれた、おしゃれでかわいいデザインです。 パッキンが付いてなくても、密封性に優れた「ナルゲン」独自のキャップシステムで、清潔にコーヒーを保存するだけでなく、食品や飲み物を入れて持ち歩くことも可能。メモリ付きなので、残量の確認ができるのも嬉しいですね。
【150gサイズ仕様】 ■容量:500ml(コーヒー豆 約150g) ■材質:[本体] 飽和ポリエステル樹脂、[キャップ] ポリプロピレン ■備考:[耐熱温度] 100℃、[耐冷温度] -20℃ ■楽天価格:1,404円(税込)
【200gサイズ仕様】 ■容量:700ml(コーヒー豆 約200g) ■重量:約95g ■材質:[本体] 飽和ポリエステル樹脂、[キャップ] ポリプロピレン ■備考:[耐熱温度] 100℃、[耐冷温度] -20℃ ■楽天価格:1,728円(税込)
【330gサイズ仕様】 ■容量:1,100ml(コーヒー豆 約330g) ■材質:[本体] 飽和ポリエステル樹脂、[キャップ] ポリプロピレン ■備考:[耐熱温度] 100℃、[耐冷温度] -20℃ ■楽天価格:1,652円(税込)

4.セラミックキャニスターなら「ZERO JAPAN(ゼロジャパン)」

セラミックキャニスターといえば「ゼロジャパン」といわれているほど、陶器密封保存容器として実績豊富な日本製のキャニスター。アメリカ最大手のコーヒー店でも採用されています。 透過性がない陶器の本体は、透明な容器に比べて食品の劣化をより防ぐことができるため、コーヒー保存には適しているんですよ。
【仕様】 ■サイズ:直径10.5×高さ12.6cm ■容量:400m(コーヒー豆 約150g) ■重量:750g ■材質:[本体] 陶器、[金具] 18-8ステンレス、[パッキン] シリコン ■Amazon価格:2,463円(税込)

5.イラストがキュートな「松尾ミユキ」

イラストレーターの松尾ミユキさんがデザインしたレトロでキュートなコーヒー缶は、浅草にある老舗工場で、職人さんが手作業にてひとつひとつ丁寧に仕上げています。しっかりとした中蓋もついて、コーヒー豆の酸化を防いでくれる気密性の高いコーヒー缶です。
【Mサイズ仕様】 ■サイズ:直径9.5×高さ11.8cm ■容量:コーヒー豆 約200g ■材質:ブリキ ■楽天価格:1,404円(税込)
【Lサイズ仕様】 ■サイズ:直径11.2×高さ15.4cm ■容量:コーヒー豆 約400g ■材質:ブリキ ■楽天価格:1,620円(税込)
【スリムLサイズ仕様】 ■サイズ:直径8.2×高さ16.5cm ■容量:コーヒー豆 約300g ■材質:ブリキ ■楽天価格:1,512円(税込)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS