おしゃれさんは持ってる!韓国のスプーン「スッカラ」でテーブルコーデ自慢♩

スッカラって知っていますか?ビビンパなどに添えられている、あの柄の長い韓国スプーンのことです。スッカラは、韓国料理だけでなく、スープやカレーに添えてもおしゃれとインスタでも話題に!どんな素敵なスッカラの使い方があるのかご紹介します♩

2019年3月7日 更新

韓国のカトラリー「スッカラ」

韓国で使われているスプーン、スッカラ。焼肉屋さんや韓国料理のお店でよく見かけますよね。シンプルで洗練されたフォルムがインスタ映えすると、いま日本でも人気急上昇中なんです。

お家では韓国料理をあまり作らない、という方でも大丈夫。スッカラはスプーンのように幅広い料理に使えるうえ、添えるだけでおしゃれな雰囲気が作れるのです。

実際にスッカラを愛用している人はどんな素敵な使い方をしているのか、さっそくチェックしてみましょう。

スッカラって?

レトロな雰囲気でとても味わい深いスッカラですが、ふつうのスプーンとはどう違うのでしょうか?スッカラは本来、ビビンバなど混ぜるために使われていることから、柄が長くなっています。

また、スプーンはステンレスや銀でできているものが多いのに対し、スッカラは基本的には真鍮製です。真鍮というのは、5円玉に使用されている素材のこと。木製スプーンがあるように、木製のスッカラもありますよ。

中でも人気の高い手作りのスッカラは、職人がひとつひとつ作っているので形が少しずつ異なります。高級なスッカラともなると、ナタや木槌、ノミなどの道具をつかって、ひとつひとつていねいに削りだしているそうですよ。

スッカラは使いやすさ◎

スッカラには、すくう部分の曲がりが浅いという特徴もあります。この形状によって、パラパラした細かな具材も拾いやすく、スープも最後まできれいにすくえるのです。チゲやビビンパ、クッパなどの韓国料理は、スッカラを使うときれいに食べられますよね。

いろんな使用シーンに対応可能!

1. 和え物や取り分けに

こちらはお子様も大好きなとうもろこしのバターマヨ和え。調理の際からスッカラで混ぜ、そのまま取り分けにも使えるので便利ですね。真鍮の色は、黒いお皿にもよく映えます。この組み合わせだけで食卓がグッとおしゃれになりますよ。
こちらは、梨とキヌアが入ったおしゃれなグリーンサラダです。サラダを取り分ける用に、スッカラを添えると扱いやすいですよ。つぶつぶしたキヌアやこぼれ落ちやすい梨も、ラクラクすくい取ることができます。

鮮やかなブルーの大皿に、レタスのグリーンと梨のホワイト、スッカラの黄銅色の配色も素敵ですね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう