手作りってたのしい!ポリ袋で漬け込む「自家製コンビーフ」の作り方

おかずに人気のコンビーフ。アメリカではポピュラーな食べもので、じつは簡単に作れる保存食なのです。自家製での作り方は圧力鍋を使えばOK。塊肉でダイナミックにステーキで食べるのもいいですが、お肉をほぐせばアレンジの幅が広がりますよ。

2019年3月4日 更新

コンビーフの保存方法

ほぐして密閉容器に入れ、冷蔵で3~5日、冷凍保存の場合は1ヶ月を目安に食べ切りましょう。塊も同様に。 また、1人分の量に小分けにしてラップに包み、保存袋に入れて密閉し冷凍すると便利ですよ。トマトソースに入れて即席ミートソースにし、冷凍保存にするのもおすすめです!

自宅でちょっと手の込んだメニューを♩

いかがでしたか?コンビーフを一度作ってしまえば、食べ方のアレンジは無限にあります。今回紹介したレシピ以外でもいろいろ試してみてくださいね。味を染み込ませたコンビーフを使って、朝食から夕食まで楽しみましょう。
▼市販で買わずに手作り!こんな食べ物も家でつくれちゃいますよ!

特集

FEATURE CONTENTS