連載

トロっと茄子に和風のチーズがおいしい!チンして焼くだけ『茄子の味噌マヨチーズ』レシピ

「あともうひと品」が欲しい時にも、さっとおつまみを作りたい時にも使えるスピードレシピ!電子レンジとグリルを活用して、手早くトロトロ柔らかな茄子に仕上げます。和風のチーズ味は、どんなお酒との相性も◎!味付けも簡単なのが嬉しいレシピですよ。

2017年1月10日 更新

電子レンジ活用!時短でとろ〜り茄子レシピ

とろとろに柔らかい茄子を熱々のうちに食べると、幸せな気持ちになりますね。

でも、フライパンやグリルで茄子を柔らかくしようとすると、時間がかかってしまうのが難点。もっと気軽にぱぱっと柔らかく出来たら良いのに……と思ったことはありませんか?

今回は、電子レンジを活用して短時間でとろとろ茄子になるレシピをご紹介!電子レンジで下ごしらえすれば、あとはグリルで焼くだけ。他の料理を作っている間にできあがりますよ。

茄子以外は、味噌とマヨネーズだけで味付け完了!味噌からコクが出て、シンプルなのに食べごたえのある味わいに仕上がります。

和風仕立てなので、味が濃すぎず、色んなお酒や献立に合います。味付けが簡単なのも嬉しいレシピですよ。

『茄子の味噌マヨチーズ』の作り方

分量(2人分)

長茄子 1本〜2本
ピザ用チーズ 適量
A マヨネーズ 大さじ1
A 味噌 小さじ1
A 醤油 小さじ1
A みりん 小さじ1

作り方

①茄子はヘタを取り、横半分に切り、縦半分に切る。
茄子の大きさによって、切り分ける大きさは調整しましょう。
②水に5分ほどさらして、アク抜きをする。
③軽く水気を残した状態で、耐熱容器に並べてラップをし600Wの電子レンジで5分ほど加熱する。
加熱時に水分が飛び固くならないよう、水気は切らずに水滴がついている状態で加熱する方が丁度良く仕上がります。
④加熱した茄子は、耐熱容器に切り口が上になるよう並べる。
⑤Aを混ぜ合わせたものを、上にまんべんなく塗る。
⑥Aが見えなくなる程度に、ピザ用チーズを全体にまんべんなく散らす。
⑦チーズがこんがりとろけるまで焼く。
グリルで中火〜強火で5分が目安です。

パセリや青のりを散らして、できあがり!

和風仕立てなので、パセリではなく青のりも相性が良いですよ!ぜひとも、できたてのチーズがとろける状態でお召し上がり下さい。

味噌マヨネーズが加わったチーズは、焦げ目がよりおいしそうな仕上がりになります。お肉などを入れなくても、味噌の旨味で十分おいしいです。

くどすぎないので、万人受けする味わいなのも嬉しいですね。和風仕立てでお酒のアテにも、ごはんのおかずにもマッチ!

チーズを使用していますが、わりとさっぱり頂けるので焼酎や日本酒などすっきりした飲みくちのものにもおすすめ。茄子をひとくちサイズに切ると、おもてなしのひと皿にも使えますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう