自宅でプロの味!本格「ペスカトーレ」の基本レシピと人気アレンジ

たっぷりの魚介類とトマトの酸味が絶妙な「ペスカトーレ」。今回は、ペスカトーレの基本の作り方とアレンジレシピをまとめました。ご家庭で簡単に作れるレシピやパスタ以外でのペスカトーレなども紹介します。ぜひ自宅で本格イタリアンをお楽しみください。

2017年12月19日 更新

自宅で本格ペスカトーレを作ろう!

子どもから大人までみんな大好きパスタ料理!なかでも、たっぷりのシーフードとさわやかなトマトの酸味やオリーブオイルの風味が人気のペスカトーレ。

今回はそんなペスカトーレについて、基本の作り方やおすすめのアレンジレシピをご紹介したいと思います。

ペスカトーレってどんなもの?

ペスカトーレとはイタリア語で漁師という意味で、漁師が売れ残った雑多な魚介類をトマトソースで煮込んだものがはじまりと言われています。これを次第にスパゲッティのソースとして使うようになり、現在のペスカトーレが確立されたのだとか。

実は、ペスカトーレはある特定の材料で作らなければならないということはないのです。塩・ニンニク・白ワインなどといった味付けに、アサリ、イカ、エビ、カニ等の漁期類を使用するのが一般的です。つまり、お好みの魚介類を入れてトマトソースで仕上げた料理全般をペスカトーレと呼ぶそうですよ。

ペスカトーレの基本のレシピ

材料(2人分)

・スパゲッティ 160g
・いか(小) 1パイ
・えび  6尾
・アサリ 20個
・にんにく(みじん切り) 1片分
・赤唐辛子(種を抜く) 1本
・トマト缶(400g) 1缶
・白ワイン 100ml
・オリーブオイル 大さじ4
・塩・こしょう 各適量
・パセリ 適量
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう