スペインの人気カクテル!「カリモーチョ」の作り方とレシピまとめ

赤ワインとコーラで作るスペイン発祥のカクテル「カリモーチョ」をご存じですか。そのままでは何となく物足りない安価な赤ワインも、コーラと合わせることで、甘みと酸味のバランスが絶妙なオシャレカクテルに大変身!今回は、そんなカリモーチョに迫ります。

2017年11月30日 更新

ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

赤ワインとコーラで作る「カリモーチョ」

「カリモーチョ」という赤ワインとコーラを合わせたカクテルを知っていますか?ワインとコーラってどうなの?と思う方もいるかもしれませんが、なんとこれで安いワインもおいし~くなってしまうのです! このカリモーチョ、スペインでは若者に人気の超メジャーなカクテルなのだそうです。赤ワインベースのカクテルと言うと、キール、キティ、サングリア…など女子受けしそうなオシャレなカクテルがたくさんありますが、この「カリモーチョ」はコンビニでも手軽に買える材料で作れるのでオススメです! 味もサングリアに似ていて、赤ワインは美容と健康に良いので飲みたいと思っているけど、そのまま飲むのはちょっと苦手…と思っている方でも楽しんでいただけるのではないでしょうか。今回は、そんなカリモーチョに迫りたいと思います!

スペインのカクテル「カリモーチョ」とは?

先ほどもお伝えしたように、カリモーチョは「赤ワイン」と「コーラ」で簡単に作れるカクテルです。主にスペインで広く親しまれていて、サングリアと同様の庶民的な飲み物なのだそうです。若者が赤ワインを飲めずにコーラでごまかしたのが由来とも言われています。

カリモーチョが生まれたのはメキシコ?

その起源には様々な説があるそうですが、メキシコで生まれた古いカクテルと言われています。スペインの植民地だったメキシコはワイン文化が広まりっており、また、最も早くコカコーラが進出した国の1つと言うことから、おそらくこの頃に「カリモーチョ」というカクテルが生まれたとされています。

名前の意味は?

スナック菓子でお馴染みの「カラムーチョ」のような変わった名前ですが、スペイン語で書くと「kalimotxo」となるそうです。この名前の由来はカリモーチョを考案した「Kalimero君」と「Motxo君」と言うウエイターの名前がヒントになっているのだとか。自分の名前が後々カクテルとして広く受け継がれていくとは・・・当時は考えもしなかったでしょうね。

カリモーチョの作り方

基本のカリモーチョレシピ

まずは、基本の作り方を抑えておきましょう。と言っても、「カリモーチョ」の作り方はとっても簡単!安いワインや酸っぱくなってしまったワインで十分です。 【材料】 赤ワイン…適量(甘めがオススメ) コーラ …適量 【作り方】 氷をいれたグラスに、赤ワインとコーラを「1:1」の割合でそそぎ、軽くかき混ぜて完成です。お好みでレモンやライムを添えても爽やかで美味しくなります。

特集

FEATURE CONTENTS