究極の独り遊び!一人バーベキューにハマる人が急増している理由とは?

一人焼肉がアリなら一人バーベキューだってアリでしょう!最近、一人でバーベキューをする様子をSNSに投稿する人が増え続けているんです。さみしい一人遊びのようで、やってみるとかなり楽しい「一人バーベキュー」。その魅力をご紹介します。

2018年8月29日 更新

バーベキューもおひとりさまが当然!?

集団行動が得意と言われる日本人ですが、「一人のほうが楽」という人が増えていますね。その影響か、最近「一人焼肉」「一人カラオケ」などの「一人○○」がちょくちょく話題になっています。中でも注目を集めているのが、「一人バーベキュー」。

バーベキューといえば大勢でわいわい楽しむものというイメージが強いですが、「一人バーベキュー」にチャレンジする人が続出しているんです。一人バーベキュー用の道具もかなり売上げを伸ばしているそうですよ。

そこで今回は、この「一人バーベキュー」の魅力と、実際に「一人バーベキュー」をするにはどうすればいいか、お伝えしたいと思います!

一人バーベキューの魅力

のんびり食事を楽しめる

一人バーベキューの魅力のひとつは、準備さえ済ませてしまえばマイペースで食事を楽しめるところ。

食べる人がほかにいないわけですから、お肉がよい焼き具合になるまでじっくり待って、一番おいしいタイミングで食べることができます。

また、一人でバーベキューって準備と後片付けが大変そう、なんて思うかもしれませんが、一人分の食材を調理するだけなので、実のところ大した手間はかからないんですよ。

周りに気を使わなくていい

一人バーベキューの魅力は、なんといっても「他人に気を使わなくていい」ところ。

周りに人がいないなら他人の分までお肉を焼く必要はありませんし、お酒を無理強いされることもありません。

気遣い症の人がバーベキューに参加すると、周囲の人にお肉が行き渡っているか気になって、自分はほとんど食べられなかった……、なんてこともありますよね。でも、一人バーベキューなら大丈夫。気を使うのは網の上だけでいいんです。

思う存分好きな食材だけを食べられる

好きなものだけを好きなだけ食べられる。これも一人バーベキューのメリットです。

献立を自分で決められるわけですから、好物だけをそろえることができますし、苦手なものをお皿に乗せてくる友人はいません。

一切の憂いなく、バーベキューで得られる食の喜びを満喫できるわけですね。

一人バーベキュー、どこでやる?

とりあえず、自宅の庭やベランダなどではやらない方がいいでしょう。一人用として売られている小さなグリルでも、煙はそれなりに出てしまいます。ご近所迷惑になるようなことは避けてください。

また、大勢でバーベキューをする人が好んで集まるような場所もあまりおすすめできません。楽しそうな笑い声を聞いているうちにさみしくなってしまうかもしれないからです。

とはいえ、基本的には広々とした河原や山林などが一人バーベキューに向いています。ソロキャンプの雰囲気を出して一人バーベキューをやるのもなかなかおつなものですよ。ただし、バーベキュー場でない山林や河原などでは火器の使用が禁止されているところも多いので、バーベキューしてもいい場所かどうか、きちんと確認してから行うようにしてください。

結構みんなやっている!

先でもお伝えしたとおり、近頃は一人バーベキューをしている様子をSNSに上げている人が大勢います。

「一人バーベキュー。ストレス発散になったかな。 やり方とかなんとかは全く気にしないですよ。 それが普段の色々な事を忘れさせてくれるのかも。とにかく今良い気分♪ 」

「今日のお昼家の前で一人バーベキューやってたらお父さんに一人で何やってんだwwwって言われたけど楽しかったお\(^o^)/」

「パパんママンがばべきゅに行って、そのお裾分けで一人バーベキューなう。自分の焼き加減で食えるので極上だわ。 」

などなど、みんなそれなりに楽しそう♩マイペースに食べられる一人バーベキューの魅力を堪能しているのがわかる投稿がたくさんありました。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう