ライター : yucchi

24歳のお料理ライター。なんだかしんどいときや忙しいときでも作ってみようと思えるような「シンプルな材料で簡単においしく」を叶えるレシピを発信していきます。

バーベキューの道具をそろえる際の注意点

人数

バーベキューをする際には、人数をあらかじめ把握しておくことが大切です。人数によってグリルの大きさや用意する食器の数が変わってきます。事前に確認しておくことで、道具の準備もスムーズにおこなえますよ♪

シーン

バーベキューをどこでするのかによっても必要な道具は変わってきます。キャンプ場や海辺など、施設によってあるものとないものがあるので事前にチェックしておくことをおすすめします♪

作る料理の種類

バーベキューは基本的にグリルを使っておこないます。網の上で焼くだけの料理であれば作ることができますが、スープやご飯などを作る場合は鍋などの調理器具が必要になります!あらかじめ作りたい料理に必要な道具をそろえておきましょう。

まずはこれを用意!状況別コンロ厳選おすすめ3選

1. 【卓上コンロ】コールマン「コンロ クールステージテーブルトップグリル」

ITEM

Coleman(コールマン) グリル フォールディングクールステージ テーブルトップグリル レッド

使用時サイズ:約40×28×17.5(高さ)cm

¥4,440 ※2018年04月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

コンパクトで持ち運びやすい「卓上コンロ」は、少人数でのバーベキューにおすすめ!小さいのでテーブルの上に置いて、みんなでコンロを囲みながらバーベキューができます♪コールマンの卓上コンロは軽くて通気性もよいのでとても使いやすいですよ。

2. 【焚き火台】ユニフレーム「ファイヤグリル」

ITEM

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

¥6,900 ※2019年07月29日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

焚き火を楽しむことができるのが「焚き火台」と呼ばれるアイテム。ユニフレームのファイアグリルは、焚き火だけでなくバーベキューのグリルやダッチオーブンにもなる優れモノ♪バーベキューだけでなく、キャンプにもおすすめの商品ですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS