気になる彼と初デート。食事のときに絶対気をつけるべきポイント

何歳になっても初デートというのはドキドキしますよね。気になる彼と過ごす楽しい時間。食事のときに粗相は起こしたくないものです。今回は、服装や会話、仕草などのポイントをご紹介します。今さら人には聞けないデート事情。ぜひ、参考にしてみてください!

2019年5月14日 更新

ライター : makoto_kikuchi

自炊はおもにタイ料理です。

ドキドキのお食事初デート!

初デートは人生でもそう多くないビックイベント。なかでも気になる彼との食事は、相手のことを知るにはとてもいい機会ですよね。お酒が食事の席だからこそ聞けることもたくさんあるのではないでしょうか。 今回は、そんな2人の将来を左右する「お食事初デート」の知っておきたいポイントなどをご紹介します。

初デートは第一印象が鍵!洋服や身なりで大切なポイント

お店によって服装を使い分ける

居酒屋、レストラン、カフェなど、あらかじめお店が決まっているようなら服装は考えやすいかもしれません。事前にお店を伝えられなかったときは、ジーンズやパーカーなどカジュアルすぎる服装は避けましょう。 また露出が多すぎる服装には注意が必要です。初デートで胸元が開き過ぎた洋服などを着てしまうと、彼に悪い印象を与えかねません。

座ったときにも目に入る、上半身にポイントを!

食事のときは、立ち飲みなどでない限り大半の時間を座って過ごしますよね。そのため、上半身におしゃれの重点をおくのがベスト。襟元に刺繍やフリルが入った服装を選ぶと、自然と彼の目に止まりやすくなりますよ。 また、洋服がシンプルなときは髪型やアクセサリーで明るい印象にするのもよいですね。ユラユラと動きのあるピアスや、キラッと光るネックレスなどがおすすめです。

意外に見られている。食事中の仕草や会話で大切なポイント

食べるペースを合わせる

これは男性が気をつける点でもあるのですが、女性も少し気をつけたほうがいいかもしれません。フランス料理などは特にそうですが、ウェイターの方はわたしたちの食べるペースに合わせて料理を運んできてくれます。 あまりに遅いと、お店側から「次の料理を運んできてもいいですか?」と煽られてしまうことも。せっかくの初デートなのですから、ロマンチックに進めていきましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS