6. 中華風リゾット

豆乳、白だし、鶏ガラで作った淡いスープに、ニンニクチューブとごま油を加えて中華風に仕上げた豆乳鍋です。ごはんとチーズをたっぷり入れて煮たてると、パンチのある濃厚リゾットができあがりますよ。

7. カルボナーラ

意外に思えるかもしれませんが、豆乳鍋にはパスタも合うんですよ。豆乳鍋のスープは濃厚なので、コシのあるパスタにも負けません。クリーミーなカルボナーラだって、簡単にできちゃいますよ。 見るからにおいしそうなこのカルボナーラは、豆乳鍋のスープに、ベーコン、パスタ、卵、シュレッドチーズを加えて作ります。仕上げにブラックペッパー、パルメザンチーズをふって完成。本格的な味で、ボリュームまんてんのカルボナーラなので、締めの分のお腹のスペースを空けておいて。食べきれなさそうなら、豆乳鍋のスープを残しておいて、翌日のお楽しみにとっておいても。

8. トマトパスタ

トマト味の豆乳鍋もあります。豆乳ベースのスープに、トマト缶、ウィンナー、アスパラガス、ブロッコリー、なす、ほうれん草、エリンギが入っていて、とってもカラフル。イタリアンなテイストを楽しめますよ。そのままで、パスタにピッタリな味に仕上がっています。 マカロニとチーズを入れてもOKです。

9. コチジャン仕立てのラーメン

韓国では鍋の締めに、インスタントラーメンを入れることが多いようですよね。豆乳鍋にインスタントラーメンというのも、アリですよ。 醤油、ごま油べ―スの豆乳鍋に、コチジャンを加えてピリ辛に。韓国風ラーメンのような、刺激を楽しめるラーメンです。

10. 酒粕としょうがの風味のラーメン

酒粕、豆乳、生姜で作った、身体がよろこぶ豆乳鍋です。身体の芯から温まるので、かぜをひいたときにもおすすめ。ごま油入りなので、ラーメンにもよくなじみます。お好みでラー油やコショウをかけても。

豆乳鍋を最後までおいしく

味噌仕立てに醤油仕立て、韓国風に洋風など、いろいろな種類の豆乳鍋がありましたね。ごはんを入れておじやにしたり、チーズも加えてリゾットにしたり、スグできるのがうれしいですね。うどんやパスタ、ラーメンなど、めん類もおいしそうですよね。こうしてみると、締めの楽しみ方もさまざまです。みなさんも食欲の秋のこの時期に、具だくさんの豆乳鍋やダシのきいた締めを楽しんではいかがでしょうか?

特集

FEATURE CONTENTS