鮭は白身魚?青魚?気になる魚の分類の謎に迫ってみた

お弁当の具でおなじみの鮭。みなさんは鮭の種類が何に当たるかご存じでしょうか。赤身魚?白身魚?それとも青魚?そこで今回は魚の種類についての謎に迫ってみました。この機会にぜひ、魚の種類に目を向けてみてくださいね♩

2017年12月1日 更新

抗酸化力がビタミンEの約500~1000倍

アスタキサンチンの特徴は「抗酸化力」が高いことです。活性酸素が増えるとどんどん顔が老けていくそうなんですが、アスタキサンチンは、老化の原因とされる「活性酸素」の働きを抑えてくれるそうです。アスタキサンチンの抗酸化力は、ビタミンEの約500~1000倍といわれているそうですよ。

肌トラブルを予防

女性なら、シミやしわ、ほうれい線、ニキビなど、肌のトラブルが気になりますよね。この肌トラブルの原因とされているのが、不摂生やストレス、紫外線などで発生した活性酸素です。先ほども書きましたが、アスタキサンチンは抗酸化力の強い成分、気になる肌のトラブルを解決してくれます。顔だけではなく、全身の肌トラブルも改善してくれるそうですよ。

シミやしわを予防

「美白」も女性の美のテーマです。シミやしわも女性が気になる肌トラブルのひとつ。紫外線に強いアスタキサンチンが、皮膚の細胞膜を酸化させるメラニンの発生を予防してくれるそうですよ。美肌のためにもアスタキサンチンがたっぷり含まれた鮭を食べましょう。

身は赤くても白身魚と呼ばれる「鮭」

いかがでしたか?魚には赤身魚、白身魚、青魚の3種類があり、赤身魚と白身魚はそれぞれ筋肉の色、青魚は背中の色を表しています。なので、身は赤くても白身魚と呼ばれているのです。

鮭も同じです。身は赤いですが、白身魚のカテゴリーに入ります。鮭は白身魚だということを、これを読んで初めて知ったというかたもいるのではないでしょうか。こんな面白い関係を覚えておくと、ちょっとハナタカになれそうですね。
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

peridot99

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう