2. 朝食にも。多国籍なケサディーヤ

ケサディーヤにはさまざまな食べ方があります。セロリとベーコン、塩昆布で作る和風のケサディーヤはいつもと違った味わいを楽しめますよ。塩昆布とめんつゆの旨味がトルティーヤとよく合うんです。セロリのシャキシャキ感も楽しく、ペロリと食べられちゃうレシピ。

3. ふわり香ばしい。もろこしたっぷりケサディーヤ

焼きトウモロコシを使うケサディーヤのレシピです。トウモロコシを蒸したあと、フライパンでじっくりと焼いて香ばしい醤油味にします。ほぐしてから、チーズやマヨネーズを混ぜてはさんだら完成!身が詰まったトウモロコシは甘味が増し、焦がし醤油との相性は抜群ですよ。

4. ボリューム満点!大豆のケサディーヤ

大豆粉のパンケーキミックスを使用するケサディーヤです。パンケーキミックスを買ったけれど飽きちゃって……というときに挑戦したいレシピ。パプリカや玉ねぎ、マグロをチリペッパーとカイエンペッパーでスパイシーに味付けをします。お子さんのおやつには辛さを控えてみましょう。

5. 華やかに♪ ケサディーヤのパンケーキ

ティータイムに出てきそうなおしゃれなケサディーヤのパンケーキ。実はしっかりおかず系のレシピです。チェダーチーズをたっぷり使い、アボカドとパクチーのシンプルなソースをかけます。チーズのコクと塩加減、アボカドのとろとろ感そしてパクチーの爽やかな風味がクセになりますよ。よりさっぱりした味わいがお好みなら、レモン汁はたっぷりかけていただきましょう♪

ケサディーヤをさまざまなシーンで楽しんで!

「ケサディーヤ」は、トルティーヤをベースにしており、その中にチーズや野菜、肉などお好みの食材を挟めばできあがりなので、ぶきっちょさんでも挑戦しやすい料理です。

パーティーメニューとしても人気が高く、食べ方はいろいろ。シーンに合わせてお好みのケサディーヤを作り、楽しんでみてはいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS