ライター : macaroni 編集部

「ワカコ酒」にも登場!広島の名物グルメ「ウニクレソン」とは?

あなたは「ウニクレソン」という絶品料理をご存じですか?

ウニクレソンとは、広島県広島市中区にある鉄板焼き屋「中ちゃん」発祥の名物料理です。漫画「ワカコ酒」の4巻で、結婚式帰りのワカコさんが立ち寄った鉄板焼き屋で、ウニクレソンが登場したことでも話題になりました。

そんなウニクレソンがどんな料理なのか、さらにはおすすめ店やレシピも紹介します。

クレソンはほうれん草の代用?

ウニクレソンの材料はいたってシンプルで、ウニとクレソンのみです。バター醤油で炒められた香りのよさと濃厚な味わいが特徴。基本的にレモンと軽く焼いたバゲットが添えられています。残ったソースはバゲットでぬぐいながら、最後の一滴まで楽しみます 。

もともと広島には、「ウニホーレン」という、ウニとほうれん草をバター醤油で炒めたお料理があり、ウニクレソンはそのアレンジメニューとされているんです。

ウニクレソンは、そもそも鉄板焼き屋「中ちゃん」のオリジナルメニューから始まったのですが、今や広島の名物グルメとして定着しています。

ウニクレソン発祥・広島の鉄板焼き料理のお店「中ちゃん」

Photo by macaroni

ウニクレソン発祥のお店「ひろしま丸かじり 中ちゃん」。広島で40年以上愛され続けている、お好み焼き・鉄板焼き料理のお店です。広島電鉄・銀山町駅から徒歩5分のところに位置します。

本場広島のお好み焼きが大人気!さらに、ウニクレソンや、おしゃれな鉄板料理も提供しているんですよ。

中ちゃんのおすすめメニュー

Photo by @konasubichan

1,600円(税込)
これぞ元祖ウニクレソン!生ウニとクレソンがバターソテーされた、中ちゃんの名物メニューです。バゲットとレモンが添えられ、見た目もおしゃれなひと皿。ビールにもぴったりで、お酒もすすむような味わいですよ。

そのほか、中ちゃんで外せない「舌ビラメのバター焼」(時価)も注目。長く愛されるメニューのひとつで、お皿からはみ出るほど大きな舌ビラメがバター焼きにされています。外はかりっと香ばしく、バターソースと絡めれば、至福の味わいを楽しめますよ。

さらに、広島らしい「カキバター」や「お好み焼き」、みんな大好き「麻婆豆腐」「中華そば」「とり天」なども要チェックメニューです。

おすすめポイント

  1. ウニクレソン発祥のお店
  2. ほかにも注目メニューが満載
ひろしま丸かじり 中ちゃん
住所
〒730-0023
広島県広島市中区弥生町6−7
営業時間
土曜日
17:00〜23:00
月曜日
17:00〜23:00
火曜日
17:00〜23:00
水曜日
17:00〜23:00
木曜日
17:00〜23:00
金曜日
17:00〜23:00
土曜日
17:00〜23:00
日曜日
定休日
開閉
電話番号
082-243-6067
最寄駅
広島電鉄 銀山町駅 徒歩5分
禁煙
禁煙
ランチ提供
ランチ
ディナー提供
ディナー

東京でウニクレソンを食べるなら!世田谷区・経堂の「八昌」

Photo by @ninobe27

「八昌(はっしょう)」とは、広島にある鉄板焼き屋です。八昌の広島店で7年修業したこちらの店主が、八昌から暖簾分けを許されて東京でオープンしました。

本場広島のお好み焼きや鉄板焼きを味わえると評判になり、ミシュランガイド東京のビブグルマンにも度々掲載されています。

小田急線経堂駅から徒歩2分と好立地で、カウンターとテーブルが計20席。L字カウンターでは、目の前の鉄板で職人の手さばきを眺めることができます。

八昌のおすすめメニュー

Photo by macaroni

2,200円(税込)
八昌で食べるべき「ウニクレソン」。東京では、広島の隠れた名物と知らずに食べて、おいしくてビックリする人も多いそうですよ。

香ばしさと濃厚なおいしさで、一度食べたらやみつきになる味わい。日替わりメニューとして登場するようなので、見つけたらぜひ食べてみてください。

ほかの人気メニューが、玉子と豚肉の重ね焼き「トンペー」(750円)です。カリカリに焼かれた豚肉と、半熟卵のトロトロ感が絶妙なひと品。たっぷりのソースをキャベツと絡めて食べましょう。

さらに、「海鮮鉄板焼き」や「ねぎ焼」、デザートの「あんこ焼き」などもおすすめです。

おすすめポイント

  1. ミシュランガイド東京・ビブグルマンに何度も選出
  2. 東京でウニクレソンを楽しめる貴重なお店
お好み焼き 八昌 経堂店
住所
〒156-0052
東京都世田谷区経堂1丁目21−18 原田ビル 2階
営業時間
土曜日
17:00〜23:30
月曜日
定休日
火曜日
17:00〜23:30
水曜日
17:00〜23:30
木曜日
17:00〜23:30
金曜日
17:00〜23:30
土曜日
17:00〜23:30
日曜日
17:00〜23:30
開閉
電話番号
03-3428-8437
メニュー
メニュー:r.gnavi.co.jp
最寄駅
小田急線 経堂駅 徒歩2分
ディナー提供
ディナー
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ