ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

ボリューム感とコッテリした味わいで、お酒との相性言うことなしの中華料理。でも、具材を素揚げしたり、何種類もの醤を使い分けたりするのは大変……今回は、素揚げ不要・フライパンひとつで本格的な「鶏肉のカシューナッツ炒め」を作っちゃいます!

フライパンひとつで楽しめる本格中華!

中華料理店のメニューでよく見る、鶏肉のカシューナッツ炒め。
甘くとろみのある味付けに、歯ごたえの良いカシューナッツ、玉ねぎが美味しいですね。

本来はカシューナッツなどの具材を素揚げする必要がありますが、素揚げってけっこう大変。家庭ではもっと気軽に作りたいものです。

というわけで、今回はフライパンひとつで簡単に本格中華がお楽しみ頂けるレシピをご紹介します。
鶏肉を下味につけておくだけで、あとは炒めて出来上がり!

調味料も特別なものは使わずに、オイスターソースがあればバッチリ味が決まります。時間のない日の晩ごはんや、パパッとおつまみを作りたい時のために覚えておいて損はありません!

『鶏肉のカシューナッツ炒め』の作り方

材料 (4人分/おかずにするなら2人分)

鶏もも肉 1枚
カシューナッツ 30g(20粒程度)
ピーマン 3個
玉ねぎ 1/2玉
A 片栗粉 大さじ1
A 酒 小さじ1
A 醤油 小さじ1
A 塩胡椒 少々
B オイスターソース 大さじ2
B 酒 大さじ1
B すりおろしにんにく・生姜 各1片分

作り方

①鶏もも肉は一口大に切り、Aの調味料に漬け込む。
②ピーマン、玉ねぎも一口大にカットする。
③フライパンに油(分量外)を少量熱し、鶏もも肉をつけダレごと中火で焼く。
④両面の色が変わるまで焼く。
⑤フライパンを強火にし、玉ねぎを加える。
フライパンを強火にしてからは、スピード勝負です!
高温で手早く炒めることによって、玉ねぎを素揚げしたような食感に仕上げます。
⑥全体に油が馴染んだら、ピーマンを加える。
⑦カシューナッツを加え、さっと火を通す。
⑧Bの調味料を注いで全体に絡め、照りが出るまで混ぜる。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

ハンバーグ おつまみ

秋はお月見の季節!おだんごもいいですが、お酒によく合う「月見つくね」を食べながら月を眺めませんか?ハンバーグ級のサイズで、食べ応えバツグンです。満月みたいにまん丸な卵黄をからめて食べると、旨味が増します!

かぼちゃ コロッケ カレー おつまみ

秋はおいしい食べ物がいっぱい。なかでも見逃せないのが、ほんのり甘みのあるかぼちゃです。今回はホクホク食感を生かした「かぼちゃのひとくちカレーコロッケ」にしました。カレー味にして、甘みのなかにピリッとあと引く味…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

アイスクリーム レシピ まとめ

定番のバニラアイスはシンプルでおいしいのですが、実はあるものをちょっと加えるだけで、もっとおいしくすることができます♪今回は、簡単にできちゃうバニラアイスのちょい足しレシピを紹介します。

レシピ いちご スイーツ フルーツ まとめ

冷凍フルーツを使ったレシピというと、スムージーが定番ですよね。今回は冷凍いちごをそれ以外のものにも活かせるレシピをご紹介します。飲み物はもちろん、デザートにも使える冷凍いちご、ぜひ活用してみてくださいね。

レシピ まとめ アレンジレシピ

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

レシピ フレンチトースト チーズケーキ レモン アレンジレシピ まとめ

食べたらまるでチーズケーキのようなフレンチトーストがあります。いつものフレンチトーストにちょっと一味加えたら食感、味ともにチーズケーキのように仕上げることができますよ!休日の朝ごはんに♡おやつタイムに楽しめる…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る