工作感覚で楽しい!新聞で「手作りエコバッグ」を作ってみよう

おうちに古新聞が溜まっていませんか?いま、そんな古新聞や包装紙でつくるエコバッグが人気なんですよ。お野菜の保管や、ちょっとしたお買いものなど何かと使える便利なアイテムです。お子さまと作っても盛り上がりそう!ぜひ作ってみてくださいね。

2019年10月23日 更新

ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていな…もっとみる

有料化が進むスーパーの袋

最近、スーパーの袋が有料化していますね。エコの観点から見ても「有料ならいらない」と言う方が増えるのはとてもいいことですよね。大切な資源を無駄にしないためにも「袋はいりません」というひと声を心がけている方も多いのではないでしょうか? 今回は、まだ、エコバックを持っていないという方や、そろそろ替え時だなと思っている方に、とっておきのエコバッグの作り方を紹介します。ちょっとしたお買いものや、お野菜の保管にもぴったりですよ。

新聞で作る手作りエコバッグが人気

いまInstagramで、新聞を使った自作のエコバッグが話題になっています。そもそも新聞自体が、いずれは捨ててしまうものですし、無料でエコバッグが手に入るのなら最高ですよね。古い新聞を、折り紙のように折って作るので、とっても簡単!お子さまも工作感覚で挑戦できるので、いっしょに作っても盛り上がりそうです。

新聞エコバッグの作り方

新聞エコバッグは、新聞紙5枚、ハサミ、竹ヒゴのような細い棒、液体ノリ、定規があれば作れます。手順が多いですが、動画を見ながらひとつずつやっていけば、きれいなバッグが完成しますよ。 ほかにも、別のかたちのバッグの作り方もあるので、初めての方は、動画サイトを参考に作ることをおすすめします。

みんなの新聞エコバッグを見てみよう!

英字新聞

やはり、日本の文字の新聞よりも、英字新聞の方が断然おしゃれです。駅のキオスクなどので販売されているので、英語の勉強のために英字新聞を読まれている方は、ぜひ英字新聞で作ってみてください。英字新聞なら、表紙が文字ばかりでも見栄えのする仕上がりになりますよ。

イラストや写真を残すように折る

動画でも表になる面の説明があったように、表の面にどんな絵がくるのかが大事です。そして手作りなので自分の好きな面を、選ぶことができますね。 できれば大きな写真やイラストなどが来るようにうまく折って、完成度の高いエコバッグを作っちゃいましょう。新聞紙のエコバッグを作ると決めたときは、まずバックの表となる絵を探すところから始めてみてください。

持ち手に紐を通す

動画では、紐の部分も新聞紙で作成していましたが、もしあれば麻の紐などを用いておしゃれに仕上げましょう。袋に穴あけパンチで穴を開け、紐を通して大きな結び目を作って留めるなどしてみてください。 持ち手の部分が紐になるだけで、まるで売り物のようなクオリティに仕上がります。このエコバッグのために紐を購入しておけば、今後も何度も作れますし、別の用途でも使い道があるかもしれません。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS