こんな便利なグッズがあったんだ!「じゃがりこのふた」って知ってる?

食べやすいスティック状のポテトスナック「じゃがりこ」。ついつい手がとまらなくなってしまいますよね。でもどうしても食べきれないときもあるはず。そんなときは「じゃがりこのふた」がおすすめです♩今回は便利グッズ「じゃがりこのふた」についてご紹介!

2019年3月8日 更新

画期的な発明品?

1995年に発売された、カップ型スナック菓子「じゃがりこ」。今やカルビーの看板商品といっても過言ではありません。独特の食感と、じゃかいも本来の味わいを楽しめるのが魅力ですよね。そんな「じゃがりこ」にふたがあるってご存じですか?小さなお子さまや、ちょっと小腹が空いたときのおやつにすると、食べ切れないこともありますよね。でも一度開封してしまったパッケージは自力で閉まることはないし、袋菓子のようにクルクルと丸めて輪ゴムやクリップで閉じることもできません。

そんな悩みを解消してくれるのが「じゃがりこのふた」なる画期的な商品です。どんなものなのか詳しく見ていきましょう。

じゃがりこのふたって?

これがあるだけで、とても便利!

じゃがりこはカップに入ったスナック菓子です。カップはふたの部分の紙をペリペリと剥がして開封します。剥がしてしまった紙のふたは、もう本体にくっつけることはできません。そこで登場したのが「じゃがりこのふた」。開封した本体にスッポリとはめるだけなんです。開け口が付いているので、じゃがりこはそこから取り出せばOKです。つまり、開けたり閉じたりすることが自由自在になるわけですね。

食べかけやバッグに入れたいときに

開け口はプラスチックでできているため、じゃがりこの箱にスポッとはめて利用してください。

ただし、このふたは長期保存用ではないので、密封機能はありません。一時的に置いておきたいときや、小さなお子様がこぼしてしまうのを防止するのに便利です。食べかけのじゃかりこをバッグのなかに入れておくときにも使えますね。中にはジャガビーにも使えるものがあるそうなので、要チェック!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう