ローディング中

Loading...

甘くてほろ苦いアイリッシュコーヒー。今回は基本の作り方から正しい飲み方、アレンジレシピまで、アイリッシュコーヒーについて丸ごとご紹介!名前は聞いたことがあるけど、詳しく知らない人はきっと多いのでは。東京で飲めるおすすめ店もご紹介します。

アイリッシュコーヒーとは?

アイリッシュコーヒーとは、実はカクテルのこと

アイリッシュコーヒー。名前はコーヒーですが、実はカクテルの一種なのです。では、なぜこのような名前になったのでしょう?

名前の由来

アイリッシュコーヒーは、直訳すると「アイルランド人のコーヒー」。アイリッシュと名の付く通り、アイルランド生まれのカクテルなのです。

歴史や起源

アイリッシュコーヒーが誕生したのは1943年のこと。アイルランドの西にあった推定飛行場で産声をあげました。当時のアイルランドを含めた大西洋の航路は、主に飛行艇と呼ばれる、水上に胴体着陸する大型の水上飛行機を利用していました。

今に比べれば飛行機の航続距離は短く、給油のために途中着陸する必要があったのです。そのたびに乗客は飛行艇から降ろされ、水上をボートで移動して待合室へいく必要がありました。極寒の季節に外に出される乗客は凍えながら、待合室の中にあるラウンジへと急ぎます。

こういった光景は毎シーズン繰り返され、これを見ていたラウンジのシェフであったジョセフ・シェリダンが、乗客が温まるドリンクを考案し、アイリッシュコーヒーが生まれたのです。このアイリッシュコーヒーは、給油地点に立ち寄るアメリカ、イギリスなど様々な国の乗客によって各国に伝わり、今では世界で飲まれている人気ホットカクテルとなっています。

どんな味なの?

アイリッシュコーヒーのベースは熱いコーヒーとウィスキー。そこに砂糖と生クリームが入ります。コーヒーの苦みとウイスキーの芳醇な香り、そして砂糖の甘みがマッチします。飲みやすいのが特徴のカクテルです。

アイリッシュコーヒーの正しい飲み方

ホットの場合の飲み方

アイリッシュコーヒーには正しい飲み方というものがあるのです。アイリッシュコーヒーの上には生クリーム、またはホイップしたクリームが浮かんでいますが、このクリームとコーヒーは混ぜずに飲むのが正しい飲み方だそうですよ。

まず冷たいクリームに口をつけた後に入ってくるコーヒーの熱さと苦み、砂糖の甘み、そしてウイスキーの香りを楽しむのが正しい作法と言われています。

また、アイリッシュコーヒーを頼むと、バーテンダーが火を点けてくれることがありますが、これにもパフォーマンス以外の理由が。実は、火を点けることでウイスキーのアルコールが少し飛び、口当たりがまろやかになると共に、コーヒーが冷めにくくなるのです。アルコールが飛ぶということは度数も少し減るので、お酒が苦手な人でも楽しめるカクテルになります。

アイスの場合の飲み方

アイスのアイリッシュコーヒーという、アイリッシュコーヒーの冷たいカクテルがあります。こちらもホットと同じく、まずは混ぜずに飲んでみて、クリーム、コーヒー、ウイスキーが口の中で交わる様子を味わってみてください。アイスアイリッシュコーヒーも、火を点けてもらうと、更に飲みやすくなりますよ。

アイリッシュコーヒーの美味しい作り方

アイリッシュコーヒーの美味しい作り方

Photo by https://cookpad.com/recipe/3107298

アイリッシュコーヒーは、他のカクテルと比べて作るのが難しいのですが、家でも挑戦してみたいですよね。そこで、家で作るアイリッシュコーヒーのレシピをご紹介します。

用意するのは一杯のホットコーヒーと、砂糖とウイスキー、そして生クリーム。本格的なアイリッシュコーヒーに近づけるには、砂糖はブラウンシュガーを、ウイスキーはアイルランドのものを使うのがおすすめです。

まず、ホットコーヒーに砂糖を加えて溶かして濃いめのコーヒーシロップを作ります。耐熱グラスにコーヒーとウイスキーを注ぎ、その後、生クリームをそっと注いだらできあがり。作る前にグラスにお湯を入れて温めておくと、さらに温かいアイリッシュコーヒーを楽しめます。

アイスのアイリッシュコーヒーも、使う材料はホットと変わりませんが、コーヒーを水出しコーヒーにして、混ぜる砂糖はシュガーシロップなどを使うと、コーヒーによく混ざりますよ。

アイリッシュコーヒーには専用のグラスがあります

アイリッシュコーヒーはホットで飲むことが多いカクテルです。専用グラスなら持ち手がついているので、持ってもあまり熱さを感じることがなく、飲み口も広くて飲みやすいですよ。

また、透明なので、アイリッシュコーヒーを作った時にコーヒーと生クリームの2層がきれいに見えます。アイリッシュコーヒー専用グラスは通信販売などで購入可能。値段は6個セットで3,500円ほど。耐熱性で、他のホットドリンクにも使えて何より見た目もおしゃれなので、1セット持っていてもよいアイテムです。

自宅でアイリッシュコーヒーづくりをする場合、専用グラスがない時は耐熱性のグラスを使用してくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当 レシピ

アメリカのSFコメディー映画「ゴーストバスターズ」。あの映画に出てくる幽霊をマネっこした「ゴーストバスターズ弁当」のレシピをご紹介します。材料も簡単に手に入るものばかり!では、詳しい作り方をみていきましょう。

レシピ

栄養豊富な人参を使ったきんぴらのレシピをご紹介します。冷蔵庫に1本だけ余ってしまった人参で簡単に作れますよ。基本の人参のきんぴらの作り方や、シャキシャキに仕上げる切り方のコツなども併せてまとめてみましたので、…

スムージー ニュージーランド レシピ

ニュージーランドのスムージーアーティスト、Hazel Zakariyaさんの作品が「すごすぎる」と話題♩本当に食べ物なのかと疑ってしまうほどの美しさと完成度の高さなのだとか。今回はそんなスムージーアート作品を…

レシピ

むかごをご存じですか?豆のような、コロコロとしたむかごとは?虫のような名前ですが、むかごは人気の高いあの根菜の球根です。今回は、むかごの正体と、おいしい食べ方、レシピまでご紹介します。秋にぜひ食べたいむかごレ…

レシピ

生姜たっぷりの身体ぽっかぽかレシピ、「生姜ご飯」をご存じですか?生姜は女性にも嬉しい効能がたっぷり。このレシピ、風味が良く白米変わりにバクバク食べられるおいしさなんです。生姜チューブを使ったり、簡単に作るコツ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

フルーツ カクテル まとめ

梅酒って女子は好きな人が多いですよね!最近色々なフルーツを使用した梅酒が販売されています。その中でも人気沸騰中のフルーツ梅酒12個をご紹介します。

サラダ レシピ まとめ

何かとマンネリしがちなサラダレシピ。そこで今回は、チキンやトマト、キャベツなど食材別に、人気の簡単サラダレシピを30選ご紹介しますよ!また、野菜の洗い方などいつものサラダをもっとおいしくするポイントも交えてご…

まとめ

アメブロやレシピブログで人気の「るぅ」さんのおかずのレシピを8選しました。手に入りにくい食材などを使わず、豪華に見えるアイデアが素晴らしいんです♡

レシピ 菜の花 まとめ

春を感じさせる野菜「菜の花」を使ったレシピの紹介です。菜の花は万能食材で、和・洋・中・そしてスイーツにも使えます!菜の花料理のバリエーションが少ないと思われた方は、ぜひ参考にしてみてください。

レシピ お弁当 まとめ

ひとくちでパクッと食べられる小さなおかずは、お口の小さな子供はもちろん、いろんな味を楽しみたいお弁当や、人が集まるパーティーなどでも食べやすくてうれしいですよね。そんなひとくちおかずのアイデアレシピをまとめて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る