ローディング中

Loading...

「グレイグース(GREY GOOSE)」という最高級のウォッカをご存じですか?フランス産の厳選された材料を使って作られた「グレイグース」は、お酒好きの間で高い評価を獲得しているウォッカなのです。簡単にできるカクテルのレシピもご紹介!

「グレイグース」ってどんなウォッカ?

「グレイグース(GREY GOOSE)」は、フランス産のスーパー・プレミアム・ウォッカです。1997年に誕生し、その最高品質への徹底したこだわりとおいしさで瞬く間に人気を博した「グレイグース」。国際的な映画祭でふるまわれたり、世界中の高級ホテルのオーセンティックバーで飲まれており、セレブリティな方々に愛されています。

今回は「グレイグース」について、詳しくご紹介します。簡単でおいしいカクテルのレシピもご紹介しますので、今度のホームパーティーでお客さんにお出ししてみてはいかがでしょうか?

原材料へのこだわり

「グレイグース」は、最高級の超プレミアムなウィスキーを作りたいという酒造メーカーのこだわりにより、フランス産の希少な最高級の冬小麦を原料に使っています。ウィスキーの命とも言える水は、ワインの産地としても知られるコニャック地方の石灰岩(ライムストーン)から湧き出る天然水だけを使用しています。

さらに、「グレイグース」の製造工程はフランスの国内で厳格な管理のもと、行われています。一度に大量に生産せず、少量を丁寧に製造することで高い品質をずっと維持し続けているのです。

プロも太鼓判の高い品質

アルコールのプロフェッショナルの方々からも、非常に高い評価を獲得している「グレイグーズ」。誕生からたったの1年で、銘柄を隠してテイスティングを行うという世界で最も厳格なテイスティングコンテストで最高の得点を獲得したことから、その名声が世界中に広まりました。

プレミアム・スピリッツの中でも平均成長率の世界ナンバーワンを連続して記録するなど、多くのファンからの支持を集めています。

「グレイグース」その香りと味わい

「グレイグース」の香りと味わいはどんな感じなのでしょう。通常、ウォッカは無味無臭と言われていますが、この「グレイグース」はその常識をくつがえす香りと味わいだと言われています。

アルコール臭は控えめで、そのかわりにエレガントなお花のようなフレッシュな香りと、ほんのりとシトラスノートがブレンドされた、なんとも言えない良い香りを楽しむことができます。なめらかでソフトな、甘さも感じる優しい味わいは、フレッシュな香りとのバランスが絶妙。ストレートやロックで飲むのを好む方も多いそうです。

「グレイグース」の種類

「グレイグース」の4種類の製品ラインナップをご紹介します。さまざまなフレーバがありますので、お好みのものを見つけてみてくださいね。

グレイグース

ベーシックな「グレイグース」は、なめらかなとろみのある、ピュアで甘い口当たりが楽しめます。ほかのお酒の味わいを生かしながら、プラムやアニス、グレープフルーツのフレッシュなアロマの香りも感じられるので、カクテルにするのもおすすめです。そのままの香りがお好きな方はぜひストレートかロックで!

グレイグース ラ・ポワール

フランスのアンジュ地方で採れるフレッシュなラ・フランスを加えて蒸留した「ラ・ポワール」。芳醇なラ・フランスの香りと、まるでベルベットのような繊細でやわらかな口当たりが女性に人気があります。

グレイグース ル・オランジュ

アメリカのフロリダで採れる太陽の恵みをたっぷり浴びた完熟オレンジをブレンドした「ル・オランジェ」。柑橘系のフレッシュなアロマを感じるバランスの良いウォッカに仕上がっています。フレッシュフルーツやハーブ、スパイスなどと相性が良いので、オリジナルのカクテルを試してみてください!

グレイグース ル・シトロン

フランス南東部のマントンで採れる新鮮なレモンをブレンドした「ル・シトロン」。レモンの酸味とアロマは、ベーシックな「グレイグース」の甘くなめらかな口当たりにもベストマッチです。最高級のレモンフレーバーウォッカとして多くのファンに愛されています。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【朗報】レストランで頼めば2万円近くする高級ワインが、サイゼではなんと驚異の7000円!?知る人ぞ知るサイゼのワイン通!

実はサイゼリヤは、ワイン好きにはたまらない美味しいワインをリーズナブルに食することができるお店。 店舗によっては常時50種ものワインを揃え、他のレストランの通常価格の半額以上低価格で提供しているとのこと。その…

採れたてフルーツの新鮮な味!「アラン・ミリア」のジュース&ネクターが大好評☆

「ジュースやネクターを通して、採れたてフルーツを味わう悦びを再発見してほしい」。フランス・リヨン郊外で果樹園を営む家に生まれ育ったアラン・ミリア氏がつくるジュース&ネクターに、フランスが誇る美食のひとつとして…

1瓶5,000円!濃密な時を味わえる幻のラグジュアリーヨーグルト「クレマドール」

北海道ノースプレインファームの「オホーツクおこっぺ牛乳」と、厳選された蜂蜜・お砂糖の3つの材料だけで作るヨーグルト。それがクレマドールジャパンの「クレマドール」です。1日たった30~50個の限定販売!そして1…

世界で2番目に消費されている蒸留酒! ブラジル原産「カシャッサ」がじわじわキテる!!

サトウキビを原料として作られる、ブラジル原産の蒸留酒「カシャッサ」。日本人にはあまりなじみのないお酒ですよね。ブラジルW杯が間近に迫った今、ブラジルで絶大な人気を誇るこのお酒が、徐々に日本でも注目を浴びてきて…

もはやワインなの!? ハチミツの香り&“極”がつく超甘口「貴腐ワイン」の魅力とは?

独特な酸味や渋みが苦手な人も多いワイン。一方、値段と品質が単純に比例しない奥深さをもつなど、その世界にハマる人も多いですよね。実は、甘口・辛口などで区分されるワインの味わいの概念を覆すようなワインが存在するん…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お取り寄せして飲みたい!おいしいフレッシュジュース「7」選♪

果物のエキスがいっぱいに詰まったジュースって飲んでいるだけで体に染み渡るというか...HAPPYな気持ちになりませんか?今回はそんな満足感でいっぱいになるお取り寄せ可能なおいしいジュースをご紹介します。お友達…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

プロが教える自家製「米粉」の作り方!使い方のコツ&レシピ

今回は、自家製米粉の作り方を詳しくご紹介します。小麦アレルギーの方も、自家製なら安心して料理に使うことができますよね。製菓衛生師の資格をもつ筆者が、米粉を使ったパンやお菓子作りのポイントもお教えします!

連載記事

辻口博啓監修!「チーズスティック」はナイフ&フォークで食べたい贅沢アイス♩

2017年6月13日(火)、日本を代表するパティシエ・辻口博啓氏監修のアイス「チーズスティック」が発売されました!ブルーベリーチーズケーキがそのままアイスになったような、本格的な味わいなんだとか。実食レビュー…

ポイントは切り方にアリ!パリパリ食感の大根サラダを作るコツ徹底マスター♩

「大根サラダ」は、切り方次第で驚くほど食感が変化します。一番のポイントは、繊維に沿った千切りをすること!基本の切り方や、ピーラーやスライサーを使った簡単な方法で、パリパリシャキシャキの大根の食感を思う存分楽し…

ページTOPに戻る