店舗情報

■店舗名:たこ竹(たこたけ) ■最寄駅:松屋町駅 1番出口 徒歩2分 ■営業時間:11:00~19:30 ■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27000957/

7. 難波 あばらや

昭和30年創業で、「あばらや」という店の名前と外観が戦後10年のまだ物資が不十分な時代を彷彿とさせます。あばらやの鯖寿司は"大阪名物"というベストセラー本に紹介されるほどの逸品が味わえるお店なんです。
このお店の鯖寿司は、酢を使わずに塩だけでしめています。寿司の上のつやつやした白板昆布から鮮やかな緑色の木の芽が透けて見え、とてもきれいです。酢飯の間の鯖おぼろもいい味わいを醸し出しています。

店舗情報

■店舗名:あばらや ■最寄駅:難波駅・日本橋駅徒歩 5分 ■電話番号:06-6631-0223 ■営業時間:16:00~23:00 ■定休日:日曜・祝日 ■禁煙・喫煙:全面喫煙可 ■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27001206/

8. 恵美須東 奴ずし(やっこずし)

通天閣を見上げる新世界で昭和25年に創業して以来60年以上のお店です。外観はレトロな雰囲気で、引き戸を開けて入る店内はカウンター席のみになっています。肩を張らずに立ち寄ることができそうです。
名物は湯豆腐で土瓶蒸しの器に入っています。寿司はひと皿2貫で出され、ほかに造り、焼き物、どて焼きなど好みのものが頼めます。バッテラは間に大葉が挟まれていてよい風味です。どれも値段が手頃で庶民的なのが嬉しいですね。

店舗情報

■店舗名:奴ずし ■最寄駅:大阪市営地下鉄 動物園前 徒歩2分 ■電話番号:06-6631-2766 ■営業時間:15:00~22:00 ■定休日:毎週水曜ともう一日は不定休 ■禁煙・喫煙:全面喫煙可 ■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27051893/dtlmenu/

影の人気者、バッテラをぜひ!

大阪の食文化の中で親しまれてきたバッテラ。どのようにして生まれて、現在まであるのかを知って過ぎた時代を思うと、よりいっそう味わい深いものがあります。 さっぱりとしていて何個でも食べられてしまうようなバッテラが、もっと食べられるようになってしまうかもしれませんね。お店で食べるだけでなく持って帰ることもできますので、ぜひ一度口にしてみてください。
▼焼き鯖寿司はお家でも作れる!
▼日本各地の鯖寿司についてはこちら
Photos:9枚
とろさば料理専門店 SABARの外観
白いお皿に盛られた焼き鯖寿司
米作の内観
あばらやの看板を見上げる構図
おけに綺麗に並んだバッテラ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS