アルコールの分解を促す飲み物

ウコン飲料

よく知られているのが、ウコンです。飲み会の前には必ずウコンを飲む方が多いのではないでしょうか。

ウコンがアルコール対策になるとされているのは、クルクミンという成分が含まれているため。飲酒時にクルクミンを摂取することで、アルコールの代謝がスムーズになると実験にて明らかになっています。(※8)

アルコールを肝臓で分解する際、アセトアルデヒドという成分が生成されます。これが体内に溜まると、頭痛や気持ち悪さといった二日酔いの原因に。

大事なのは、飲酒時にしっかりと水分を摂ってアセトアルデヒドを尿と一緒に排出することです。また、アルコールを分解する際にも水が必要になります。アルコールを飲む前、飲みながら、飲んだあとと、水をこまめに摂取するように心がけると、二日酔い対策にもなりますよ。(※9)

お酒は楽しく飲みましょう

飲んだ分のアルコールが消失するまでの時間を、数値で見るとわかりやすいですよね。しかしアルコールの分解能力は個人差が大きく、あくまでも目安です。その日の体調をしっかりと把握した上で、飲みすぎに注意して、楽しんでくださいね。

また、寝て起きたらアルコールは分解されているわけではなく、アルコールの種類や量によっても消失するまでの時間が異なります。アルコールの分解がスムーズに進むよう、水分をこまめに摂ることを意識しましょう。
【参考文献】
(2021/07/15参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ