目指せスリム!メンタリストDaiGoの「ウィルパワーダイエット」って?

メンタリストDaiGoさんが提唱している「ウィルパワーダイエット」というダイエット方法をご存知ですか? 我慢も運動もしないでよいダイエット方法とあって、注目されているんですよ。「ウィルパワーダイエット」で、理想のボディラインを目指しましょう!

2019年9月13日 更新

3. 運動しない

今まで運動をしなかった人が、ダイエットで急に激しい運動をすると、ダイエット自体がイヤになってしまうことが多いです。自分がイヤだと思っていることは、なかなか長続きしないですよね。 運動を取り入れたダイエットをしたいという方は、日常生活で取り入れられるような簡単な運動から始めてみましょう!運動量を増やすのは、ダイエットを始めてから1か月後でも遅くはありません。まずは、慣れることが大切です。

食事量を減らすテーブルテクニック

小さめのお皿を使う

ごはんを食べるときは、小さめのお皿を使うようにしましょう。大きいお皿にちょこんと料理が盛りつけられていると、物足りなく感じますが、お皿いっぱいに盛りつけられていると、うれしくなりますよね。 小さいお皿を使うと、同じ量の食事でも多く盛りつけられているように感じるのです。いつも、大きいお皿に盛りつけているという人は、小さめのお皿を使ってみてください。

グラスはトールサイズ

こちらも視覚効果ですが、縦に細長いグラスを使ったほうが、飲み物の量を多く感じられるようです。夏になると甘い炭酸飲料が飲みたくなりますが、このテクニックを使えば少しの量でも満足することができそうですね。

鏡を見ながら食べる

人間は、鏡に映った自分を見ると理想の自分に近づこうと意識します。そのため、鏡を見ながら食事をすると「やせよう!」と脳が意識をするので、カロリーのあるものを摂取しないようになります。 逆に、サラダなどのヘルシーな料理は、「理想の自分に近づくための食事」だという認識につながるので、食が進むようになるのです。

憧れの人の写真を見ながら食べる

自分が憧れている人の写真を見ながらごはんを食べると、その人を意識して食べる量が減ります。憧れているモデルさんや好きな人の写真を鏡の横に貼れば、さらにダイエットの効果が期待できそうですよね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS