スケール

コーヒーの量を測る電子秤です。安定した味を出すのに重宝します。普段キッチンで使っているもので十分です。

タイマー

コーヒーの抽出時間を測ることで毎回安定した味を再現できます。こちらも、普段キッチンで使っているもので結構です。

エアロプレスの淹れ方

1. エアロプレスを逆さまの状態で用意し、粉をセットします。
2. スケールの表示を0にして勢いよくお湯を注ぎます。同時にタイマーもオンにします。
3. 1分間蒸らしてから、コーヒーに含まれるガスにより上に浮いてきている粉を崩します。こうすることでお湯にコーヒーの成分が溶け込みやすくなります。
4. エアロプレスを上下ひっくり返して、ピッチャーにセットし、30秒かけてプレスします。手でエアロプレスのキャップをプレスすることで、注射器のようにコーヒーが押し出される仕組みです。
5. カップに注いで出来上がり!

エアロプレスで手軽においしいコーヒーを

エアロプレスは誰でも簡単にコーヒーを淹れることができますし、レシピ次第で驚くほど味の幅を作ることもできます。初心者から玄人まで、コーヒー好きならひとつは持っておいていい器具だと思います。 エアロプレスの大会もあり、インターネットで検索すれば優勝者のレシピも出てきますので、試してみても面白いかもしれませんね。私のお店ライトアップコーヒー(LIGHT UP COFFEE)でも器具を販売しています。器具や淹れ方についてのご相談がありましたらお気軽に声をかけてくださいね。エアロプレスのコーヒーも提供致しますので、是非おこしください。

特集

FEATURE CONTENTS