ライター : haru.

Instagram歴5年の自作おうちごはん専門インスタグラマー。

フィリップスの注目商品「マルチチョッパー」

家電メーカー「フィリップス」から発売されている「マルチチョッパー」は、一度にたくさんの野菜をカットすることができる製品です。NYで人気になったチョップドサラダを作りたい方におすすめの製品なんですよ。

チョップドサラダとは?

チョップドサラダとは、多種類の野菜を1cm角程度に切り、ドレッシングで和えたサラダのことです。食べやすく、一度にたくさんの野菜を摂れることからいま日本でも大人気なんですよ! 野菜だけでなくナッツやたまご、ベーコン・チキンなどの肉類を入れてもOK。具材の自由度が高いため飽きずに食べられ、ひと皿で満足できることが人気の秘密のようです。パンにサンドしたり、いろいろな食べ方ができそうですね。 ではさっそく、かんたん便利な「マルチチョッパー」の魅力をご紹介します。

便利なマルチチョッパーの魅力4つ

1. おしゃれなフォルム

中が見えるタイプの容器で、シンプルな形がおしゃれなフィリップス・マルチチョッパー。ブラックとホワイト、2種類のカラーから選べるようになっています!ネットの通信販売では8,800円〜10,000円前後で販売されているようです。 マルチチョッパーとして高性能なだけでなく、フードプロセッサー機能もあり、ひとつあればいろいろなお料理に使えますね。2WAYは、お買い得と言えるのではないでしょうか?

2. 2種類のブレードが特徴

フィリップス・マルチチョッパーは、マルチチョッパー用とフードプロセッサー用、2種類のブレード機能があります。さまざまな料理に対応でき、毎日の料理シーンで大活躍間違いなしの便利アイテムです。野菜と一緒に、やわらかい茹で卵や固いナッツなど異なるかたさの食材もいっぺんにカットすることができるのも魅力ですね。 とくに、食材をきざんだあと、カップに落とすマルチチョッパーの手法は「チョップドロップテクノロジー」と呼ばれ、フィリップスの新しいテクノロジーとして大注目されています。

3. マルチチョッパー機能

マルチチョッパー機能に使用するチョップドロップ用ブレードは、特別な形状のバスケットとチョップドロップ用ブレードの組み合わせからなります。この組み合わせのおかげで、野菜やナッツなどを同じ大きさにきざむことができるのです。ちょうどよいサイズで食材がカップの中に落ちるので、便利なキッチングッズとして重宝できますね。 カット後、カップの中に落ちた野菜を盛りつけるだけで、かんたんにチョップドサラダが完成しちゃいますよ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS