ふわふわフレンチトーストの簡単レシピ!上手に作るコツもチェック

カフェのようにおいしいふわふわのフレンチトーストを、家で簡単に作ってみませんか?パンを浸す卵液から焼き方まで、ほんの少しのコツを覚えるだけで絶品のフレンチトーストができあがります。基本のレシピや絶品アレンジなど、初めて作る方でも簡単にできるレシピをピックアップしました。

2019年11月19日 更新

ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

初心者必見!プロ並みフレンチトーストを作る簡単なコツ

卵液はこしておくのがベスト

パンを浸す卵液は、一度こしておきましょう。茶碗蒸しやプリンなどと同様に卵液をこしておくことで、格段に食感が違ってきます。ひと手間ですが、これをするのとしないでは仕上がりが変わります。本格的なこし器がなくても、網目の細かいザルで大丈夫。ぜひ覚えておいてくださいね。

パンは卵液にひと晩浸しておく

パンのすみずみにまで卵液が行きわたったフレンチトーストは、とてもおいしく満足感でいっぱい! 朝焼くのであれば、前日の夜にパンを卵液に浸しておきましょう。時間をかけて十分にパンを浸すことで、卵液がパンにしっかり浸透してふわふわでやわらかいフレンチトーストに仕上がります。最低でも8時間以上は浸してください。

フタをして弱火でじっくり焼く

フレンチトーストを焼くときは、強火は厳禁。卵液には砂糖、卵、牛乳、バターなどが入っているため、強火だと大変焦げやすいです。 ごく弱火にしてフタをしながら、両面こんがりといい色になるまでじっくり焼き上げましょう。卵液に砂糖を入れすぎると、さらに焦げやすくなるので要注意。甘味は焼いてからプラスしてくださいね。

【簡単レシピ1】フライパンで作る基本のフレンチトースト

Photo by macaroni

まず基本となるフレンチトーストの作り方を覚えましょう。卵液はダマにならないようしっかり混ぜてこしておきます。卵液に浸す時間がない場合は、パンを小さめにしたり、薄めに切って加減しましょう。耳までやわらかく仕上がるので切り落とさなくても大丈夫。パンが丸ごとおいしくいただけます。 トッピングは定番のハチミツやメープルシロップがおすすめ。またシナモンや粉砂糖をふりかけると、おしゃれにアレンジできます。

【簡単レシピ2】レンジで作るマグカップフレンチトースト

フライパンで焼かずに簡単&時短で作りたいなら、マグカップを活用しましょう。ひと口サイズにパンを切ったらマグカップに卵液と一緒に入れて、レンジでチン!火を使わずとても手軽にできあがります。 レンジは火力によって火の通りに差があるため、2分ほどしたら一度取り出し、状態を確認してから加熱するようにしてください。小腹がすいたときや朝食、おやつにお試しくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS