連載

食パンをキャンバスに!トーストをもっと自由に楽しもう

朝食メニューの定番中の定番「トースト」!フードスタグラマーたちはみんな、このトーストを見事にフォトジェニックに仕上げています。今回は、トーストをおしゃれに仕上げるテクニックと、マシュマロを使ったスイーツトーストのレシピを紹介します。

食パン1枚を最大限に楽しむ朝食

朝食の定番でもあるトースト。忙しい朝でも、食パンをトースターで焼いてバターを塗れば、それだけで立派な朝食になります。しかし、それだけではフードスタグラマーにはなれません。今回は1枚のトーストをオシャレで贅沢な1枚に仕上げていきましょう。

トーストの上はキャンバス!

基本的にトーストは、どんな食材とも相性のいいので、何をのせていくかは自由です。食パンをキャンバスに見立てて、絵を描くように思い付くものをのせましょう♩
野菜、フルーツ、ベーコン、卵……朝食の定番食材から始めてみるのがオススメですよ。

彩りの良い朝食は、「#foodstagram」の投稿では必須です。まずは彩りにこだわりを持ってみましょう。

きれいな焼き目がマストです

どんな食材をのせるかは自由ですが、トーストに絶対外せないポイントはきれいな「焼き色」を付けること!これだけで、仕上がりの差は歴然です。

トースターに入れるだけですぐにきれいな焼き色がつくマシュマロは、失敗知らずのおしゃれ食材。しかし、短時間で焼き色がつき焦げやすいので、こまめに焼き色をチェックしましょう。
きれいな焼き色といえば、冷蔵庫の残り野菜の上にチーズをのせてこんがり焼くのもオススメです。

今回はマシュマロに焼き色をつけたスイーツトーストのレシピをご紹介します。
また彩りを添えるため、赤色と紫色が鮮やかなベリーを合わせます。紫外線の強くなってくるこの季節、ビタミンCが豊富なベリーは積極的に食べたいですね。

【レシピ】ベリーとマシュマロのトースト

材料

トースト 1枚
ベリー系のジャム 大さじ2
★イチゴ 5粒
★ブルーベリー&ラズベリー 適量
★マシュマロ 3〜4個

作り方

1. イチゴとマシュマロは、それぞれ半分に切っておく。
2. トーストにジャムを塗る。
3. ★を、1のトーストの上にランダムに敷き詰める。
4. トースターで、マシュマロに焼き色が付くまで焼いたら完成。

朝から食べたいスイーツ朝ごはん

女子はいつだって、甘いものが大好き!
朝なら、こんなぜいたくなハイブリッドトーストも罪悪感なく食べられます。好きなフルーツを山盛りにして、色鮮やかな1枚を「#foodstagram」として投稿しましょう。
Illustration by Natsuko Akahani

特集一覧

SPECIAL CONTENTS