5.【新大久保】ホミビン

JR新大久保駅から徒歩1分というアクセス抜群の場所にある「ホミビン(HOMIBING)」。こちらでは「ホミビン」というオリジナルかき氷が販売されていて、連日、人が集まっているそうですよ。メニューはホミビンのほかにも豊富な種類のドリンクやマンゴートースト、きなこ餅ピザなど、他では味わえないスイーツが楽しめます。

タピオカミルクティーホミビン

こちらは茶葉の香ばしい味わいがそのまま楽しめる「タピオカミルクティーホミビン」。タピオカとアーモンド、お菓子がのった贅沢なかき氷です。ミルクティー味の氷は、そのままでももちろんおいしく、口の中に運ぶとすーっと溶けるような味わいなんだとか。ミルクティーのやさしい甘さに癒やされてくださいね。

ブルーベリーホミビン

色鮮やかな紫色の「ブルーベリーホミビン」は、氷自体にブルーベリーが練り込まれているのはもちろん、トッピングのブルーベリー、ソースのブルーベリーがひと皿にのったブルーベリー満載のかき氷です。チーズケーキもたっぷりのった、かき氷とは思えないほどの豪華なフレーバーですね。

店舗情報

■店舗名:HOMIBING (ホミビン) ■最寄駅:新大久保駅から137m ■住所:東京都新宿区百人町2-3-20 ビション新大久保駅前 1F 2F ■電話番号:03-6205-5440 ■営業時間:11:00~23:30(LO23:00) ■定休日:無休 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ※外に灰皿あり ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13200648/ ■公式HP:http://homibing.jp/

お家でできる「パッピンス」の作り方

東京でも「パッピンス」が味わえるお店がたくさんありますね。お店のパッピンスももちろんおいしいですが、自宅で作れば好きなトッピングを好きなだけ入れられますよ!そんな方のために、お家で作れる「パッピンス」のレシピをご紹介します。 専用のかき氷器がなくても、氷を細かく削れる「ブレンダー」でも代用可能なので、ぜひ試してみてくださいね。

パッピンス(小豆とアンズのかき氷)

こちらは本来のパッピンスの作り方。たっぷりのあずきと氷を豪快に混ぜながらいただきましょう。 器の1/3くらいのところまで氷を入れ、練乳をかけたらさらに上から2/3くらいの量まで氷を削ります。上から練乳、ゆで小豆、アプリコットジャムを盛り合わせたらできあがりです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ