韓国発のひんやりスイーツ!東京で絶品「パッピンス」が味わえるカフェ5選

韓国で定番のかき氷「パッピンス」。ふわふわしたかき氷の上に、たっぷりのトッピングをのせて食べる、夏にぴったりの贅沢なスイーツです。今回はそんな「パッピンス」を東京都内で味わえるおすすめのお店と、お家で楽しめる作り方をご紹介します。

2017年11月24日 更新

韓国のかき氷「パッピンス」がアツい!

暑くなる季節に、積極的に食べたくなるかき氷。今回は、韓国発の人気スイーツ「パッピンス」とはどのようなものか、東京都内で食べられるおすすめのお店をご紹介します。韓国好きな方はもちろん、かき氷でひんやり気分を味わいたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♩

韓国発「パッピンス」とは?

かわいらしい名前の「パッピンス(팥빙수)」とは、韓国流の"かき氷"のことを指します。韓国語で「팥(パッ)」は小豆、「빙수(ピンス)」は氷という意味で、従来は大きな器にたっぷりの氷と小豆がのったシンプルなスイーツでした。

近年ではいろいろなアレンジや食べ方が主流になっていて、パッピンスにアイスクリームやフルーツなどがのっているものが多いです。日本では上からスプーンで少しずつ食べますが、韓国ではトッピングと氷をビビンバのようにかき混ぜてから食べるそうですよ。

そんな韓国発のパッピンスが、東京でも食べられるおすすめ店を厳選してご紹介します。

1.【原宿】ソルビン

本場で圧倒的人気のカフェ「雪氷(ソルビン)」。ふわふわでミルキーな氷は、今までのかき氷を覆す食感と味わいで、ソウルを中心に人気が浸透していきました。そんなソルビンが日本に上陸し、現在(2017年08月現在)原宿店、仙台店、天神店の3店舗でソルビンが楽しめます。

きな粉餅ソルビン

850円(税込)

こちらはソルビンの人気No.1メニュー「きなこ餅ソルビン」。ミルキーな氷の上にたっぷりのきな粉がかけられた、見た目のインパクトのあるかき氷です。甘さ控えめで、きなこの香ばしさも同時に楽しめるひと品。氷の中には、もちもちしたお餅が入っているので、かき氷ですが食べ応えも抜群!練乳をたっぷりとかけてお召し上がりください。
1 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう