ライター : omio96

おいしいもの・新しいもの・お酒が大好きな2児の母です。 みなさまに食の最新情報をお伝えします!

韓国発!ソウルカフェの新感覚かき氷

夏に食べたいスイーツといえば、外すことのできないかき氷。ここ数年は、これまでとはひと味違った斬新なかき氷が全国各地で登場しています。

そのなかから、この記事では新大久保「Seoul cafe(ソウルカフェ)」の糸かき氷に注目! どうやらナイフやフォークを使って食べるようですよ。

新大久保「Seoul cafe(ソウルカフェ)」

新大久保駅から徒歩5分程度。通称 “イケメン通り” にあるソウルカフェは、韓国発のフォトジェニックなスイーツとバリスタの淹れる本格コーヒーが人気のお店です。

白を基調とした開放感のある店内は、テーブル席が中心。おしゃれで広々とした空間なので、ゆっくりとくつろげますよ。

ナイフとフォークで食べる「Seoul糸かき氷 ストロベリー」

1,300円(税別)
マンゴーやミルクティー、抹茶、ミントなど季節に応じて常時数種類のフレーバーが用意されていますが、今回は文句なしのかわいさと濃厚な味わいが特徴のいちご味に注目。

凍らせたいちごミルクを削った氷は、ミルキー感が強めでアイスクリームのようです。ナイフで切るという、驚きの食べ方もポイント!

舌の上で儚く溶ける、繊細な糸氷

近くで見ると、その名の通り糸そのものの繊細な氷。ナイフで切るとサクサク感がありますが、舌に触れた瞬間、ふわっと儚く溶けていきます。甘酸っぱいいちごの風味は、子どもの頃に食べたようなどこか懐かしい味わい。
かき氷の横には、粉糖のかかったフレッシュいちごと練乳が添えられています。練乳をかけることで好みの甘さに調整可能。どの角度から撮ってもSNS映えする写真が簡単に撮れるのも、人気の秘密です。

繊細な食感を楽しんで

インパクトのある見た目とふわふわ食感が楽しいソウルカフェの糸かき氷。口に入れた瞬間にとける繊細な味わいは、今までのかき氷の概念をいい意味で覆してくれるはず♪

新大久保にお出かけの際は、新感覚の糸かき氷でほっとひと息ついてみてはいいかがでしょうか。

店舗情報

Photos:5枚
糸かき氷いちご・ミントを上から見た様子
ソウルカフェ内観
「Seoul糸かき氷 ストロベリー」
「Seoul糸かき氷 ストロベリー」
テーブルにふたつ並んだ「Seoul糸かき氷 ストロベリー」
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS