食べるたびに癒される!「ぐでたまちぎりパン」のレシピ

流行りのちぎりパンとぐでたまのコラボレーション!食べるたびに癒される「ぐでたまちぎりパン」をつくってみませんか?今回は、シンガポールの人気料理ブロガーBento Monstersさんのレシピからご紹介します。ぜひつくってみてくださいね。

2016年6月26日 更新

ぐでたまをちぎって食べちゃおう!

ぐでたまをちぎって食べちゃおう!

Photo by http://www.bentomonsters.com/2015/11/gudetama-pull-apart-bre

材料

・パン用の小麦粉…500g
・砂糖…大さじ2杯
・塩…小さじ1杯
・バター…50g(室温にもどしておきます)
・ドライイースト…小さじ1杯
・牛乳…375g
・かぼちゃ…50g(皮をむき、ゆでてすりつぶしたもの)
・バター…8g(室温にもどしておきます)
・ベーコン…焼いたものを適宜
・ブラックフードマーカー(チョコペンでも可)

つくり方

1. バター以外の材料を大きめのボウルの中で混ぜあわせ、生地を作ります。バターを加えて、やわらかくなるまで手でこねますが、これには約10分かかります。

2. 生地の上にラップをかけ、あたたかい場所で一次発酵させます。1時間ほど寝かせると約二倍の大きさになるので、指でさわってみて弾力があったらOK。ボウルから取り出し、こぶしで生地をパンチしてガス抜きをしましょう。

※ホームベーカリーをお持ちの場合は、1〜2の手順を任せてしまうのもおすすめ

3. 100g分の生地を切りわけて、そこにマッシュしたかぼちゃを50g、バターを8g、混ぜ合わせます。生地をまんべんなく黄色くします。このとき、あまりにねっとりベタつくようでしたら、少しずつ小麦粉を足して生地のかたさを調整してくださいね。

4. 3をいったん伸ばしてからボール状にまとめ、ふきんかラップでつつみ15分ほど寝かせます。
5. 通常の生地は、50gずつボール状にして16個に分けます。20cmの焼き型に並べていきますが、二次発酵をすることによってさらに約2倍膨らむので、ゆとりをもって並べてください。
6. 黄色い生地も約6gずつボール状にして16個に分けます。
7. 黄色い生地を白い生地にのせましょう。生地がかたまっていたら水を使ってなめらかにします。いろいろなバリエーションのぐでたまになるようにトッピングするとおもしろいですよ。ぜひ、遊び心いっぱいに楽しんで!
8. 7をふきんかラップにつつみ、40分ほど発酵させます。オーブンは一度190度に予熱してから設定温度を140度にさげてください。パンはそのままの状態で5分焼き、そのあとアルミホイルをかぶせて10分焼く。

※焦げるのを防ぐため、アルミホイルはきちんとかぶせるようにしてください

9. 焼きあがったパンを冷まして、ブラックマーカーかチョコペンでぐでたまの顔を描いてください。いくつかのぐでたまにベーコンをのせると、ブランケットをかけているように見えてとてもかわいいですよ。乾麺のパスタを刺すと、すべり止めになります。

おわりに

ぐでたまの脱力した表情に癒されますね。お友達やご家族と一緒にちぎって食べれば、きっとたのしい時間になるはず!

こちらのレシピではかぼちゃを使いますが、もちろんほかの食材でもOK。しかし「黄色よりオレンジに近い色合いになるとぐでだまらしさがなくなる」とレシピ考案者のBento Monstersさんはアドバイスしています。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう