ひと手間でかわいい!「デコ焼きそば」で子供を大喜びさせよう♩

焼きそばを髪の毛に見立てて顔を作ったり、キャラクターを作ってみたり、いつもの焼きそばを「デコ焼きそば」にしてみましょう!普段のご飯もこれにすれば、お子さんがきっと喜んでくれるはず。皆さんも作ってみてはいかがでしょうか。

いつもの焼きそばを「デコ焼きそば」に!

Instagramなどに投稿されている「デコ焼きそば」って知っていますか?これは焼きそばを使ったキャラ弁のようなもので、焼きそばを髪の毛に見立てて顔を作ったり、キャラクターを作ってみたりと、アレンジ方法は人によって様々です。普段のご飯もこれにすれば、お子さんがきっと喜んでくれるはず!皆さんも作ってみてはいかがでしょうか。

作り方はとっても簡単♩

作り方はとても簡単!焼きそばの麺を電子レンジで少し温めてからほぐし、熱したフライパンにサラダ油とゴマ油を適量入れて豚肉を炒めます。火が通ったらニンジンや玉ねぎキャベツを加え、いつも通りに焼きそばを作りましょう。全体的に炒めたら付属のソースを加えて味付け!これで焼きそばは完成です。そしてご飯の形を整えて、海苔などで顔をつけましょう。これで「デコ焼きそば」のできあがり。
ご飯と焼きそばを使えば、こんな感じでアレンジもできます。ドラえもんのデコ焼きそばには「かわいいー!そういえば黄色いドラえもんいましたよね?未来の子?猫耳ついてた気がします!ワンプレートで忙しい夕方にもってこいですね」「ごはんも焼きそばも一緒に食べれちゃう!嬉しいドラえもんプレートですね!」などの感想がありました。目がゆで卵でできていて、アイデアあふれるデコ焼きそばになっています。

みんなの「デコ焼きそば」をチェック

ツインテールの女の子

ツインテールの女の子をデコ焼きそばでアレンジ。この焼きそばならなかなか箸が進まない子でも喜んで食べてくれるかもしれません。少しアレンジするだけで簡単にかわいいデコプレートのできあがり!お子さんと一緒に楽しむランチタイムにも、ひな祭りのごはんにも、パーティーなどにもおすすめです。きっとその場を盛り上げてくれるはず。

トトロアレンジ

こんなトトロアレンジの焼きそばもあります。以前はそばでトトロを作るのが流行っていましたが、今度は焼きそばでトトロを作るのが流行るかも…?おなかの部分は真っ白なご飯で表現されています。周りにいるまっくろくろすけや、森に見立てたデコレーションがよりいっそう雰囲気を盛り上げてくれています。

くまさん

このくまさんのデコ焼きそばもとてもかわいい!「焼きそばもこういうふうにすれば食べ応えありそう。うちも焼きそば率高いんです(笑)でもかわいく盛り付けれてないから今度やってみよう」「パパっと作れるものはメニューにする率が高くなるよね~。それにしてもかわいいプレートだな!」などのコメントがありました。

スヌーピー

こんなハイクオリティーなデコ焼きそばもあります。スヌーピーがウッドストックに乗っかられているようなイメージでしょうか?「目玉焼きのウッドストックやばいかわいい!」「可愛い過ぎる!何とも言えない絶妙なバランス」などのコメントがあり、多くの人が大絶賛していました。これは見たら難しそうですが、真似したくなりますね!

おわりに

特集

SPECIAL CONTENTS