材料4つ、あっという間に完成。「ガーリック・ローストアスパラ」のレシピ

少ない食材と調理時間であっという間に完成する、忙しいあなたのためのお助けレシピを紹介します。旬の野菜を使うので、余計な手間をかけないシンプルな調理でも十分おいしくいただけますよ。スーパーでアスパラガスを見つけたら、ぜひ作ってください。

ガーリック・ローストアスパラ レシピ

材料(3人分)

アスパラガス・・・450g
溶かしバター・・・大さじ2
塩・・・ひとつまみ
薄切りしたニンニク・・・3かけ

調理方法

1.オーブンを200度に予熱しておく。
2.アスパラガスに溶かしバター、塩ひとつまみを加えてよく和える。
3.2の上に薄切りにしたニンニクを乗せて、12分おく。
4.アスパラガスを、オーブンで12分焼く。
5.器に盛り付ければ完成。
アスパラガスといえば、まずは茹でる。と思っていましたが、ローストしてもとってもおいしそうです。しかも、とても簡単なので時間がないときや、「あと一品欲しい!」というときにピッタリです。

これからアスパラガスがおいしい時期ですので、ぜひ試してくださいね。

こちらの記事を参照しました(海外)

これからが旬のアスパラガスを使ったレシピ

春になるとスーパに並び始めるアスパラガス。まさにこれから旬を迎えようとしていますね。これから並んで、秋頃までは食べられるのですが、やはり一番おいしいのは、春のアスパラガスだそうです。

そこで、旬のおいしいアスパラガスをおいしく食べられるレシピをいくつか紹介します。

ラビオリのアスパラガス添え

沸騰したお湯でラビオリを茹でておきます。

鍋に、刻んだパセリ、レモン、クルミ、バターを入れて火にかけ、ソースを作り、そこに、一口大にカットしたアスパラガスを加え、絡ませた後アスパラガスだけ取りだします。

バターのソースを褐色になるまで火にかけ、お皿にラビオリとアスパラガスを盛り付け、最後にソースにレモン果汁、黒胡椒を加え、お皿にをかければ完成です。

エビとアスパラガスのレモンソースがけ

チキンストック、コーンスターチ、砂糖、醤油、レモン果汁、レモンの皮でレモンソースを作っておく。

フライパンにオリーブオイルを熱し、エビを炒めます。そこに塩を少々加えてよく混ぜ、色が変わったらお皿に移します。

同じフライパンにオリーブオイルを入れて、アスパラガスを、表面がサクサクになり、明るい緑になるまで炒め、塩を加えます。そこに、レモンソース、エビを加えてソースにとろみがついてきたら完成です。

春らしいとっても爽やかなメニューです。今までにないアスパラガスの味が楽しめそうですね。

ストロベリー・アスパラガス

オーブンを200度に予熱しておき、鉄板にアスパラガスを並べて、オリーブオイルを垂らします。天板をオーブンに入れて8〜10分焼く。

バルサミコ酢を沸騰させ、そこにスライスしたイチゴ、バジル、塩こしょうを加えローストされたアスパラガスの上からかけて完成。

彩りがとっても鮮やか。フレンチの前菜のようなレシピですね。飾り付けもこだわれば、お家でレストラン気分を味わえます。
これからどんどん美味しくなるアスパラガス。いろんな調理方法で、旬の野菜を思う存分楽しみましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS