硬い食材を取り入れてみる

よく噛む食事にある程度慣れてきたら、今度は硬い食感の食べ物、よく噛まざるを得ない食べ物を取り入れましょう。白米を雑穀米・玄米に変更する、根菜類(ごぼう・レンコンなど)、こんにゃくやキノコを使った料理を積極的に食べるなど、少しづつでも変えていってみてはどうでしょうか?

よく噛んで食べれば小顔効果も期待できます。

ふだんはあまり使わない顔の筋肉ですが、よく噛むと自然と使うことになりますから顔の血流も改善されます。そのことで肌のくすみがなくなり、ハリ・ツヤが出てきます。あご周りもシェイプされて小顔効果もありますし、ほうれい線にも効果アップ。 女性には見逃せないメリットですね!
【おわりに】
消化・吸収に役立つだけでなく、燃焼しやすい体も作れ、お肌を美しくする効果まで期待できる「よく噛む」という行為。あなたもこのチャンスに取り組んでみませんか?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ