ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

家事えもんの「チョコフレンチトースト」

2016年2月11日に放送された人気テレビ番組『あのニュースで得する人損する人』で、家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案した「チョコフレンチトースト」が、おいしすぎるとTwitterやInstagramなどで話題となっています。

材料は……なんと“お麩”!

そんな絶品チョコフレンチトーストに使われているのは、なんと“お麩”!お味噌汁などに入れる、アレです。どちらかというと“和風”であり“おかず”のイメージがあるお麩を、洋風スイーツのフレンチトーストに変身させることができるのでしょうか。 気になってきましたよね? そこでさっそく、作り方をご紹介していきます!

「チョコフレンチトースト」の作り方

まずボウルに砂糖、卵、牛乳を入れてよく混ぜ、卵液を作ります。そこにお麩を加えてしばらく置き、卵液をじゅうぶんに染み込ませます。バターを溶かしたフライパンにお麩を並べていき、両面に焼き色をつけます。
粗熱をとってピックを刺したお麩に溶かしたチョコレートをかけ、ラップとクッキングシートをしいたバットに並べます。最後に冷蔵庫で冷やしたら完成です!
▼参照レシピはこちら

ポイントは、“冷蔵庫で冷やすこと”

チョコフレンチトーストを作るときのポイントは、冷凍庫で冷やすこと。そうすることで外側のチョコだけを冷やすことができ、お麩の部分はトロトロの状態を保てるのだとか。 固まったチョコレートのパリッとした食感と、口に含んだときのトロトロじゅわっとしたお麩が、見事なハーモニーを生みだします。

チョコレートをかけなくてもOK

バレンタインのときに余ってしまったチョコレートをうまく活用できるチョコフレンチトーストですが、もちろんチョコレートがない場合はそのままいただいてもOK! 言われなければお麩と分からないほどふっくらジューシーなフレンチトーストは、友だちへのおもてなしにもピッタリですよ。おやつに作れば、お子さまも喜ぶこと間違いなし!

Twitterでの反応は……?

Twitterを見てみると、 「先日放送された損する人得する人のかけ算レシピやってみました。チョコフレンチトースト。中身がプリンみたいな味だった!」 「チョコフレンチトースト試しに作ってみたけどくそうまい!」 「半信半疑だったけど、かなりおいしくてかなり驚いた」 などの感想が投稿されていました。 “チョコレート×お麩”という意外な組み合わせですが、その味に多くの方が虜になっているようです。

特集

FEATURE CONTENTS