もう食べた?絶品「サーモンのペッパー漬け丼」を今すぐ試すべし

最近ネットで話題となっている「サーモンのブラックペッパー漬け丼」というものを知っていますか?簡単にできてしまううえに、かなりおいしいと評判なんです!いろいろとアレンジもできるようなので、あなたも一度試してみませんか?

2016年2月27日 更新

「サーモンのブラックペッパー漬け丼」が気になる!

みなさんは、「サーモンのブラックペッパー漬け丼」というものを知っていますか?
サーモンをブラックペッパーの入ったタレに漬けておいた「サーモンのブラックペッパー漬け」を豪快にご飯の上にのせた料理のことなのですが、今Twitterを中心に話題となっているのです。
考案者は、山形在住の食いしん坊イラストレーターである『うんめぇモノ杏耶「あやぶた食堂」』(@ayatanponpon)さん。
とっても簡単に作ることができるようなので、まずは「サーモンのブラックペッパー漬け」の作り方からご紹介していきます。

「サーモンのブラックペッパー漬け」の作り方

用意するのは、刺身用のサーモンとブラックペッパー、めんつゆ、ゆずこしょう、大葉です。
まずブラックペッパーとめんつゆ、ゆずこしょうを混ぜてタレを作り、そこに食べやすい大きさに切ったサーモンとみじん切りにした大葉を入れます。あとはサーモンに味が染み込むのを待つだけ!
かなり簡単ですよね。
オリーブオイルやごま油を少し加えて風味づけしても、また違った味わいでおいしくいただけるのだそう。
作り方は、こちらを参照しました▼
こうしてできあがった「サーモンのブラックペッパー漬け」を、丼に盛ったほかほかご飯の上にのせれば……。想像しただけで、そのおいしさが伝わってきますね。

“丼”にはアボカドと温玉が必須!

「サーモンのブラックペッパー漬け丼」にするには、サーモンだけではまだ未完成。サーモンと相性抜群の“アボカド&温玉”コンビを忘れてはいけません!カットしたアボカドとサーモンをご飯の上にのせ、さらにその上から温玉を。
なんとも魅力的なビジュアル!これでおいしくないわけがありませんよね。サーモンの旨味とブラックペッパーの刺激、アボカドのコクと温玉のまろやかさがすべて活かされています。

アレンジをしてもGOOD

試している方たちのなかには、自分好みにアレンジをしている方も。
トマトなどの野菜を一緒にトッピングしたり、とろろをプラスしてもおいしくいただけるようですよ。サーモン以外のお刺身で作ってみてもいいかもしれません。あなたもぜひ、お気に入りを見つけてみてくださいね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう