ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

macaroni発 “バズりたい飯” 発信企画が始動!

Photo by macaroni

ネット環境さえあればいつでもどこでもレシピが見られる便利な時代。いまや、SNSは簡単でおいしいレシピの宝庫になりつつあります。

そこで、macaroni考案の “SNSでバズりたい飯” を作るべく動き出したこの企画。記事を読んで気軽にチャレンジできるよう、手に入りやすい食材5品程度を目安に、みなさんの胃袋に訴えるレシピをお届けします!

第1弾となる今回は明太子とごま油を使った、魅惑のごはん泥棒。みなさま、炊き立てのごはんをたーんと準備してご覧ください。

この記事を作ったのは…

料理・執筆担当:muccinpurin(macaroniライター)

元パティシエでアジア料理家。インスタグラムのフォロワーは1万人超え、“すぐできる胃袋掴む系のレシピ” を得意とする。

企画担当:もちこ(トレンド担当ディレクター)
下町の大衆酒場から高級寿司屋まで食べ歩く編集部きっての食通。バターやにんにくを使った悪魔的なレシピが好き。

ごはん泥棒こえて神隠し…「明太ごま油漬け丼」のレシピ

Photo by muccinpurin

白いごはんと明太子は説明不要の名コンビ。さらに韓国海苔とごま油をプラスして、macaroni流の無限丼を作りました。神隠しにあったかのように、気づかぬうちにごはんが消えます……!一瞬です!

材料はたった5つ!

Photo by muccinpurin

(1人分)
・辛子明太子……1/2本~
・ごま油……適量
・韓国海苔……2~3枚
・卵黄……1個
・ごはん……1膳

※韓国海苔はフレークタイプのものでも代用できます。

手順は2ステップ!

1. 明太子をごま油に漬ける

Photo by muccinpurin

清潔な容器にカットした明太子を入れ、浸るくらいのごま油を注ぎます。冷蔵庫で6時間~半日ほどお好みの時間漬けてください。小さい容器を使うとごま油の量が少なくて済みますよ。

※レシピでは1人分をご紹介しますが、明太子は多めに漬けています。

Photo by muccinpurin

小さくカットしたラップやクッキングペーパーを落し蓋代わりに使うと、少ない油で味がなじみます。

2. 炊き立てごはんに具材をトッピングする

Photo by muccinpurin

炊き立てのごはんをよそい、ちぎった韓国海苔、ごま油に漬けた明太子、卵黄をトッピングしてできあがりです。白ごまや刻んだ青ねぎを散らすと彩りがアップしますよ。
Photos:10枚
携帯をいじっている
女性2人
明太漬け丼と土鍋が並んだテーブル
明太子、卵、韓国海苔、ごま油
ごま油に漬けた明太子
ごま油に漬けた明太子が入った器にラップをかけた様子
明太子と韓国海苔、卵黄がのったごはん
ごはんにのった卵黄を箸でつぶす様子
箸で持ち上げた明太漬け丼
明太子と韓国海苔、卵黄がのったごはん
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS