ワインが止まらない!鶏肉を使った絶品チキンソテーの作り方

高い食材を使わなくても、しっかりこだわればこんなにおいしくなるんです!今回は、ごく普通な鶏肉を使ったワインが止まらなくなっちゃう絶品チキンソテーの作り方をご紹介します。今夜はパリパリしっとりチキンとワインで大人な時間を過ごしてみては?

2016年1月28日 更新

ライター : meiko

丸の内で働いているOLデス。おいしいもの大好き。スイーツ系から、都内デートや合コンで使えるお店を紹介していきます。

普通な鶏肉を使った極上チキンソテー

シンプルな料理こそ腕が試されるというか、追求し甲斐があるというか、作った人の食べるに対するこだわりが現れるんではないでしょうか。 せっかくだから、同じ素材でもよりおいしく頂きたいですよね。 なので今回はシンプルなチキンソテーをおいしく焼く!そのことだけを追求しました。 ソースも付け合せもなにもありませんが、本当にいつもとは全く違う味わいのチキンソテーが出来上がるとおもいます。 鶏肉も高いものは使ってませんよー! ぜひぜひ普通のやつを買ってきて試して欲しいです!

材料

鶏モモ肉 1枚 塩こしょう 適宜 にんにく 2片 ローズマリー 2本 飲みたくなるお酒  赤白ワイン

作り方

① 鶏肉の下準備。
厚さを均等にするようにスジに切り目を入れる。 軽く塩を振って3分ほど置いて臭みを取る。 軽く拭き取って、みじん切りしたにんにく・塩こしょう・ちぎったローズマリーをのせる。
② フライパンで焼く。
じわじわ火を通した方が柔らかく仕上がるので、フライパンに火をつける前に鶏肉を皮目を下にしてのせる!
③ 押さえつける。
これくらい火が通って白くなったら、
落としブタや耐熱のお皿をのせて、力一杯押さえつける。
周りに出た余計な油を軽く拭き取る。 皮をパリパリに仕上げるため!
④ フタをして5分弱火で加熱する。
ひっくり返さず、フタをして反対側を焼いていく。
こんな風にしっかり火が通って、
皮目はパリッと仕上がる。 厚みによってはもう少し蒸し時間が必要かもしれませんが、これで完成です!!
皮はパリパリ、中はジューシーなチキンソテー。 ローズマリーとガーリックの香りを愉しむために、味付けはシンプルな塩こしょうで、ふっくらジューシーでパリパリの食感をお試しください! ポイントはフタをする前の、押さえつけをきちんとして、余計な油を拭き取ること!! ポイントをしっかり押さえれば必ずおいしくなること間違いなしです!
パリパリしっとりチキンにワインで、大人なしっとりタイムをお過ごしください。 ぜひぜひお試しくださーい!!
提供元:

特集

FEATURE CONTENTS