【アドバイス】なんでも聞くのが正解!

『寿司さいしょ』店主 税所伸彦さん
銀座や赤坂の高級店といっても新しいお客さんは大歓迎です。変に構えずに自然体で食べに来てほしいですね。慣れていないなら、「こういうお店は初めてなんで、マナーがわからないんです」と正直に言ってくれれば、喜んでアドバイスをします。 予算が心配な場合は、予約時に「総額でひとり1万円くらいなんです」という感じで正直に相談してOKです。そこに合わせて、店側もネタ考えます! あと、NGがあるとすれば、背伸びして慣れない振る舞いをすること。例えば「あがり(お茶)」、「おあいそ(お会計)」といった専門用語を使う若い方もいますが、これはもともと店側の隠語。お客様が使う用語ではありません。「お茶ください」「お会計してください」と言ったほうが、印象がいいと思いますよ。 とはいえ、寿司店に「コレ」という作法は存在しないというのが私の持論です。大切なのは、カウンターに同席している他のお客様が楽しく食事ができる雰囲気を守ること。リラックスして、寿司の繊細な味を堪能してください。
【取材協力】
『寿司さいしょ』 ▪︎住所:東京都中央区銀座8-6-5 ル・グラシエルBLDG.31, 2F ▪︎TEL:03−6858−0173 ▪︎営業時間:18:00~24:00 ▪︎定休日:日曜  ※臨時休業、祝日・土曜休業の場合あり。 ▪︎公式サイト:http://saisho.net/

他のキホンもおさえよう

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS