ローディング中

Loading...

連載:5コマでわかる食べ方のキホン

知ってそうで知らなかった食べ方のコツを5コマで配信していきます。お正月時期に食べる機会も増える「カニ料理」。中でも今回は、「ズワイガニ」のキレイな食べ方について、海鮮グルメ通販専門店のスタッフの方に教えてもらったので、ご紹介します!

丸ごと「ズワイガニ」の上手な食べ方をご紹介!

お正月時期に自然と食べる機会も増える「カニ料理」ですが、脚の部分はなんとなくわかるけど、甲羅や殻ってどうやって外せばいいの?と疑問に思う人も少なくないはず! そこで今回は、北海道の新鮮な食材を届けてくれる、海鮮グルメ通販専門店「最北の海鮮市場」のスタッフにズワイガニのキレイな食べ方を教えてもらいました。

はじめに

まずはカニを解体します。 今回は濃厚なカニミソと、甘く繊細な身が特徴的なズワイガニを使用します。脚の付け根のやわらかい部分にハサミをいれ、カニの脚と甲羅を別々に切り離していきましょう。
最初は少しコツがいりますが、慣れると簡単に切れますよ! 脚をすべて切り離したら、次に甲羅を攻略していきましょう。

1)甲羅の食べ方

①ふんどしを外す

甲羅の内側の三角形になっているところが、ふんどし(前かけ)とよばれる部分。
ここに指をかけて、外しましょう。 氷が張り付いている場合は、ハサミで叩いて取り除いてください。

②甲羅を外す

ふんどし(前かけ)を外したところにできた穴に親指をかけて外していきます。甲羅の裏面を左手でホールドし、右手で表面をはがす要領で。
このとき、カニミソが流れでてしまわないように、甲羅を下にしてゆっくり外しましょう。

③ガニを取り除く

甲羅を外すと、胴の左右に「ガニ」と呼ばれる魚のえらに相当する部位が出てきます。この「ガニ」は食べることができないので、取り除きます。

④カニミソを甲羅に移す

胴の部分に残っているカニミソを、スプーンを使って甲羅に移していきましょう。甲羅の内側に白っぽい薄皮が付着していることもありますが、これも食べられます。

⑤胴の身をかき出す

カニミソを甲羅に移したら、ちょうど「がに」があった部分が半分になるように、胴の部分を2つに切り分けましょう。慣れている人は包丁のほうが早いですが、不慣れな人はハサミでもOK。
半分にした胴を、今度は脚のつけ根側から縦にハサミを入れて、さらに半分に分けます。
そうすると、1番取り出しにくい胴の部分の身が簡単にかき出せます。
あとは、お箸やスプーンの柄を使って別皿に身を移していくだけ! 脚よりもこの部位のほうが、おいしいという人も多いのだとか。 これで胴は終了! 続いて、脚をさばいていきましょう。

2)脚の食べ方

①関節から2つに切り分ける

まずは脚の関節から2つに切り分けましょう。 固い部分に当たってしまった場合は無理に切ろうとせずに柔らかい関節の部分を探して切り分けるのがポイント。

②白い部分にハサミを入れる

ズワイガニの脚のつけ根から先に向かって、上と下にハサミを入れていきます。
このとき脚の白い裏側の面のほうが表に比べて柔らかく、トゲも少ないので、赤くなっている表側を下に向けて切るようにしましょう。

③あとは食べるだけ

うまくハサミが入っていたら、写真のようにごっそり身を取って食べることができます。上手く開けない場合は無理に開かずに、再度ハサミを入れましょう

④脚の先の部分は手で

半分に切り分けたもう一方の脚は、関節を折って、手でそ〜っと抜くとキレイに取り出すことができます。もちろんハサミで切ってもOKです。

⑤ツメの部分も同様に

ツメのついている脚も、①〜③を繰り返すと同様に食べることができます。ツメの部分にもしっかり身が詰まっているのでしっかり食べましょう。

おまけ)包丁に自信のある人におすすめ

最初に半分に切り分けずに、脚を立てて、殻をそぎ落とすように包丁を入れましょう。そのあと半分に切り分ければ、あっという間に完成。
あとはお箸やスプーンで食べるだけ! ただし、慎重に包丁を扱わないと危険なので、あまり自信のない人はゆっくりハサミで切るのがよいでしょう。
ズワイガニの食べ方、いかがだったでしょうか。 一度自分で丸ごとさばいてみると、どこの部位に身が詰まっているかわかるのでおすすめです。身はそのままでも美味しいですが、お好みでお酢や醤油をつけたり、カニミソに和えたりして食べても美味。 ぜひ一度、お試しあれ。
【取材協力】
海鮮グルメ通販専門店「最北の海鮮市場」 URL:http://www.saihok.jp

他のキホンもおさえよう

《5コマでわかる食べ方のキホン》の記事一覧

ビュッフェ

食べたいものを好きなだけ楽しめるビュッフェ(バイキング)はお好きですか?あれもこれもと、つい欲張って盛りきれなかったり、食べきれなかったり……そんな経験のある方に覚えてほしい、ビュ…

そば 神楽坂

日本人ならだれもが大好きな「そば」。でも、薬味はいつ入れる?音を立てて大丈夫?そば湯ってどう使うの?実は知らないことも多いのでは?そこで「手打ちめん処 はし」で、手打ちそばの粋な食べ方を聞いてきました。これで…

唐揚げ

居酒屋の定番メニューのひとつ「手羽先」。ビールがぐいぐい進むおつまみですが、気づけば手も口元もべとべとに。もっときれいに、おいしく食べたい!そこで今回は、鶏料理専門店でスマートな手羽先の食べ方を教えてもらいま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

レシピ まとめ

食に関わるブログをご覧になったことはありますか?実は日本の食ブログはとてもレベルが高く、見ていて楽しくなってくるものが沢山あります。今回は中でも大人気の日本人食ブロガーについてご紹介いたします。

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご

ご好評につきmacaroniではインスタキャンペーン第2弾を開催いたします。今回のテーマは、毎日の食卓に欠かせない食材「たまご」に注目。あなたのちょっぴり自慢の「#極上たまごレシピ」の投稿を、今回もたくさんお…

まとめ

チーズがさらに濃厚になって新登場した森永製菓「チーズスティック」。このリニューアルに際して、写真投稿キャンペーンを行いました。みなさんに投稿していただいた、思わず笑顔になっちゃうような写真の数々を紹介します!

まとめ レシピ

ピーナッツオイル(落花生油)をご存じですか?昨今のオイルブームを受けて愛用する人が増えているオイルのひとつ。健康・美容によいだけでなく、クセが少ないので使い勝手もよいオイルです。今回は、ピーナッツオイルの効果…

まとめ

ナッツの健康効果に注目が集まる昨今、栄養豊かなアーモンドがやせる!きれいになる!と人気です。なぜ、アーモンドにそのような効果が期待できるのでしょうか?アーモンドの栄養や効果的な食べ方などをまとめて紹介します。

5コマで食べ方

普段の食事がもっと楽しくなるスマートな食べ方を大調査。「5コマでわ...

http://5koma.com/