ローディング中

Loading...

いわしという魚を知っていても、一からさばいて調理をするのは初めてという方も多いのではないでしょうか?いわしのさばき方を覚えれば、蒲焼き、煮付け、フライなど、料理の幅も広がります。今回は、さばき方から人気のレシピまでたっぷりご紹介します!

いわしをどんな料理に変身させる?

いわし2尾

Photo by keiko39

いわしは主に秋が旬と思われがちですが、関東では入梅頃のイワシを「入梅イワシ」と呼び、脂がのっておいしい時期といわれています。おいしいだけでなく栄養が豊富でビタミンDやカルシウムが多く含まれているため、ぜひ食べておきたい食材なんですよ。
いわしは骨が多く、取りきるのが難しいため、苦手という方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな方でもおいしく食べられるレシピをご紹介します。調理法や味付けでとってもおいしく変身できますよ!

いわしのさばき方

開かれたいわし

Photo by keiko39

身も骨もやわらかいいわしは、手で簡単に開くことができます。初めての方は難しいかもしれませんが、少し慣れてくれば様々なメニューに対応することができ、料理の幅も広がりますよね。
手で開くのが難しいという方も、今回は包丁で3枚におろす方法もご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

用意するもの

バットにのったいわし

Photo by keiko39

・いわし
目が濁っておらず、よく太っているものを選びましょう。身の色は黄味がかったものより青味がかっているものの方が新鮮です。
イワシを開くのに必要な道具

Photo by keiko39

【道具】
・包丁
・まな板の代わりに牛乳パックを開いたもの(※匂いが付くのを防ぐため)
・使い捨てビニール手袋(あれば)

ビニール手袋は、外れないように輪ゴムで止めるのがベスト。匂いがなかなか取れないため、気になる方は使用しましょう。

作り方

1. 包丁の背を使って、尾から頭にかけてそぐようにウロコを取る。※あとで皮を剥ぐ場合は、この工程は省いても可。
いわしのウロコをとっている様子

Photo by keiko39

2. 頭を取り、お腹を青線の部分で切り、内臓を取り出す。
いわしの頭を切った様子

Photo by keiko39

3. 流水で内臓や血合いを念入りに洗い流す。
いわしの内臓を流水で洗っている様子

Photo by keiko39

4. 開いた部分に親指を入れ、スライドさせるようにお腹を開く。やわらかいので簡単に開きますよ。
いわしのお腹を開いている様子

Photo by keiko39

5. 背骨の部分に親指を入れ、骨を剥がすように取る。
いわしの骨を剥がしている様子

Photo by keiko39

6. 尻尾の方まで剥がしたらポキンと折る。
いわしの骨を追っている様子

Photo by TAMA39

身と骨を取ると、下の画像のようになります。
身と骨を離したいわし

Photo by keiko39

7. 脇の骨の部分を削ぐように切る。
いわしのわきの骨を包丁で落としている様子

Photo by keiko39

以下のように、余分な部分を切り取りましょう。
余計な部分を切り落としたいわし

Photo by keiko39

裏返すと、下のような感じです。
いわしを裏返した様子

Photo by keiko39

8. 頭の方から手で皮を剥がす。
いわしの皮を剥がしている様子

Photo by keiko39

全部剥がすと、下のようになります。
皮を剥がしたいわし

Photo by keiko39

3枚におろす場合

1. 先ほどの3の工程から、背骨の上から包丁を入れる。
いわしに包丁を入れている様子

Photo by keiko39

2. そのまま尻尾まで切る。
いわしを切っている様子

Photo by keiko39

3. ひっくり返して裏面も同じように切る。
いわしを3枚におろしている様子

Photo by keiko39

3枚におろすと、下のようになります。
3枚におろされたいわし

Photo by keiko39

4. 脇の骨の部分を削ぐように切る。
骨部分を落としている様子

Photo by keiko39

5. 頭の方から尻尾に向けて皮を剥がす。
いわしの皮を剥がしている様子

Photo by keiko39

剥がしたら完成!下の画像は、いわし2尾分です。
3枚におろして、皮を剥がしたいわし

Photo by keiko39

さばくときのポイント

いわしはとてもやわらかく身が崩れやすいので、背骨を手で取る時や皮を剥がすときは、もう片方の手を添えてゆっくり丁寧に行いましょう。とても骨の多い魚ですが、やわらかい骨なので、深追いして取らなくてもOKです。

ご飯が進む!いわしの蒲焼きレシピ4選

1. いわしの蒲焼き丼

カリッと焼いたいわしを、甘辛く味付けしたレシピ。タレと一緒にきざみ海苔をたっぷりかけたご飯にのせれば、おいしそうな丼ぶりの出来上がりです。
いわしを開いたあと、塩を少々振って余分な水分をしっかりとふき取ることがポイント。タレは焦げやすいので、煮詰めすぎに注意しましょう。

2. いわしの蒲焼き弁当

お弁当にもピッタリな、濃い目の味付けレシピ。栄養たっぷりのいわしは、暑い夏の日にも元気と活力が出る食材です。家族への愛情弁当に最適ですね。
前日から濃い味付けで調理して冷蔵庫へ入れておけば、朝はご飯にのせるだけで出来上がるので、忙しいときの朝ごはんにもピッタリです。一日元気に過ごせそうですね。

3. いわしの蒲焼きの海苔巻き

いわしの蒲焼きを海苔巻きにしたレシピ。しっかりと味が付いているので、ご飯と馴染んでちょうどいい味わいです。海苔巻きにすれば、魚嫌いなお子様でもたくさん食べてくれそうですね。
じっくりと火を通せば、小さい骨も気になりません。味付けはお好みで濃くしてもOK。節分には恵方巻きとしても活躍してくれますよ♩

4. いわしの蒲焼きで混ぜご飯

いわしの蒲焼を細かく切って、ひつまぶし風混ぜご飯のレシピ。最近ではうなぎが高価で手が出ないという方も、いわしを使ってみんな大好きな混ぜご飯を作ってみませんか?
うなぎに負けないくらい栄養たっぷりのいわしを使って、暑い夏を乗り切れるスタミナレシピです。

子供に人気◎ いわしフライのレシピ3選

1. いわしのチーズフライ

手で開いたいわしを、チーズと一緒にクルクルと巻いた揚げ物のレシピ。こちらのレシピは皮をむいてないので、形が崩れることがなく、きれいに巻くことができます。
小さめのいわしを使って、カラッと揚げたかわいいフライ。食べるときにレモン汁とウスターソースでいただきます。

2. ガーリックソースが入ったいわしのロールフライ

クルクルと巻いたいわしの中から、ガーリックソースがあふれ出すフライレシピ。開いたいわしに、大葉とガーリックマーガリンを入れて巻くだけで、風味豊かなフライに仕上がります。
揚げたては、ガーリックマーガリンが溶けてじゅわっと出てきます。外はサクサク中はジューシーな食感が楽しいひと品です。

3. 衣もサクサク!梅肉風味のいわしフライ

こってりとしたフライには、梅の風味がさっぱりとよく合います。開いたいわしに梅肉と大葉をのせて、衣をつけて揚げましょう。いわしは、水気をよく拭き取るのがポイントです。
フライは、衣をつけたらいったん冷蔵庫で休ませます。そうすることで衣が落ち着いて、きれいに揚げ上がります。

梅煮も♩いわしの煮付けレシピ4選

1. いわしの梅煮

いわしは梅干しと一緒に煮ることで、臭みが取れ、骨までやわらかく仕上がります。また、やわらかいいわしの煮崩れを防ぐこともでき、一石三鳥にもなります。
いわしの煮物は、先に下茹でをしておくことで、臭みや濁りを軽減させることが可能。このひと手間が、料理の仕上がりを一段とよくしてくれますよ。

2. 圧力鍋で簡単!いわしの水煮

圧力鍋を使えば、いわしの気になる骨もやわらかくなるので、骨ごといただくことができます。まるごと食べれば、栄養も余さずたっぷりいただけますね。
材料を圧力鍋に入れて火をつけるだけなので、手間なし簡単!作り置きおかずとして、おすすめのレシピです。
▼詳しいレシピはこちら

3. 圧力鍋でいわしの生姜煮

圧力鍋を使って、骨までやわらかく調理したいわしの生姜煮。生姜がたっぷり入っているので、臭みも気になりません。やわらかく、小さなお子さんやお年寄りまで食べられます。
作り置きもしておけるので、たっぷり作って冷蔵庫へ。いざというときの、お酒のおつまみにもピッタリです。

4. いわしのゴマ生姜煮

たっぷりの生姜と、たっぷりのゴマを使ったピリ辛の煮物。調味料はすべて大さじ2杯で覚えやすいので、料理が苦手な方でも失敗しない味付けです。
頭と内臓を取り出したらしっかりと流水で洗い、しっかりと水分を拭くことで、生臭さを軽減することができます。このひと手間が、おいしく仕上げるコツです。

つみれ汁やハンバーグも。いわしのつみれ4選

1. いわしのつみれ汁

フードプロセッサーを使って、まるごと栄養をいただけるレシピ。小さめのいわしなら骨もやわらかいので、無理なくつみれを作ることができます。
栄養たっぷりのいわしを骨ごと食べられるので、つみれはいわしを使った料理の定番メニュー。いわしから手間をかけて手作りすることで、さらにおいしく出来上がります。

2. いわしのつみれ鍋

つみれを下茹でする時のスープをこして、ダシとして使うなど、手間をかけるからこそおいしいお鍋になります。
お鍋は冬というイメージですが、夏の暑い日に冷房の部屋で一日過ごした時など身体をリセットするためにも、芯から温まるつみれ鍋を食べてみませんか?

3. いわしの和風つみれハンバーグ

ダイエット中の方や、お肉が苦手という方でもおいしく食べられるハンバーグはいかが?また、お魚が苦手な子供にもたっぷり食べてもらえるレシピです。
いわしと水煮大豆を使ってやわらかくこねたハンバーグは、和風の味付けに大根おろしがよく合います。あっさりだけど満足できるメニューを、夕食のおかずにどうぞ。

4. いわしと牛蒡のつみれ揚げ

まん丸に形を整えた、見た目もが可愛いおだんごレシピ。いわしとごぼうをフードプロセッサーにかけて、つみれを作ります。油で揚げるから、外はカリカリ、中はふわっとした口当たりです。
いわしは旬になるとおいしいだけでなく、価格も安く手に入るので、ボリュームあるメニューにしたいときにおすすめです。

塩焼きに南蛮漬け♩そのほか人気のいわしレシピ5選

1. いわしの塩焼き

定番の塩焼きレシピ。定番だからこそ、基本をしっかりとマスターしておきたいですね。焼く前に塩をまぶして、水分をしっかりとペーパータオルで拭いておくことが大切です。
ゆずを使った甘酢を付けて、さっぱりとおいしくいただきます。お使いのグリルによって焼き時間が異なりますので、確認してから焼いてください。

2. いわしの南蛮漬け

南蛮ダレに漬けたいわしと、サラダがたっぷりといただけるレシピ。甘酸っぱいタレが、香ばしくカリッと焼き上がったいわしと生野菜によく合います。
ボリュームのあるサラダとしても、ご飯のおかずとしても満足できるメニューです。夏に向けて食べたくなるスタミナ南蛮漬けを、めしあがれ。

3. いわしとトマトの香草パン粉焼き

いわしとトマトを交互に並べ、調味料とドライパセリを入れたパン粉をまぶして、オーブントースターで焼くだけの簡単レシピ。香草パン粉はたっぷりとかけた方がおいしい!
トマトといわしは、実は相性抜群なんです。オリーブオイルともよく合います。たまには洋風味付けにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

4. いわしのマリネ

マリネも、いわしを使った定番メニュー。新鮮ないわしが手に入ったら、せっかくだから生でいただくのをおすすめします。3枚におろしてマリネ液につけるだけ。さっぱりとした味わいです。
にんにくやはちみつが入っていて、食べ応え抜群!たくさん作ってパーティーにも◎

5. いわしと万願寺唐辛子のパスタ

素材の味をパスタと共に存分に味わうレシピ。甘味のある京野菜の万願寺唐辛子を使った、贅沢なメニューです。和食とイタリアンの絶妙な味わい♩
万願寺唐辛子が手に入らない時は、ピーマンなどを代用してもGood。いわしの旨みと塩分が、パスタに絡んで後を引くおいしさです。

いわしを存分に堪能しよう!

いかがでしたか?
いわしといっても、真いわし、カタクチイワシ、ウルメイワシなど、いろいろと種類があり、季節によってその旬もさまざまです。鮮度が落ちやすいため、新鮮なものはすぐに調理する必要があり、干物や缶詰などの加工品としても人気のある魚です。
せっかくの旬の時期には新鮮ないわしを手に入れて、自分でさばいて調理すれば、おいしさも格別!いわしのさばき方を覚えて、料理のレパートリーを広げてみませんか?
▼缶詰のいわしなら、調理も楽々♩
▼こちらの魚介レシピもチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

牡蠣 レシピ まとめ

プリッとした食感と、ミルキーな味わいが特徴の「牡蠣」。あなたはいつも、どのようにして食べていますか?今回は、牡蠣の魅力を最大限に楽しめるレシピを集めてみました!定番はもちろん、生での食べ方やおつまみレシピなど…

キャベツ レシピ 豚肉 まとめ

おいしくてすぐ手に入る、何よりお財布にやさしい、豚こまとキャベツは主婦の味方!そんな豚こまとキャベツを使って簡単&コスパ最高!な、家計も胃袋も大満足なレシピをご紹介。安い・簡単・おいしいの三拍子揃ったレシピを…

海鮮丼 まとめ

暑い日が続くとだんだん食欲も落ちてきますね。しかし、丼だと案外食べられる!ということ、ありませんか?今回は、定番の丼からガッツリ男飯、カフェ丼、豪華な海鮮丼までご紹介。丼にかけるタレもひと味違ったレシピをご紹…

新大久保 サムギョプサル ランチ エスニック 韓国料理 まとめ

今回は、新大久保で人気のランチを厳選!ひとりでも入りやすいお店や、ランチで嬉しい安いお店もご紹介します。新大久保の定番であるサムギョプサルといった韓国料理だけでなく、インドやトルコなど、旅行気分で楽しんでみま…

レシピ パスタ まとめ

独特のとろみと塩気がやみつきになる「なめたけ」ですが、みなさんはどんなレシピに活用されていますか?今回は自宅で簡単に作れる自家製なめたけのレシピをはじめ、麺類やおつまみにできるなめたけの使い方をご紹介。もちろ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ レシピ チョコレート クッキー アレンジレシピ まとめ

マーブルチョコって色とりどりで少量でもとってもインパクトのあるチョコレートですよね♫シンプルなお菓子も派手にしちゃいませんか?今回はマーブルチョコを使ったアイデアレシピを5つご紹介します☆是非プレゼントなんか…

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

レシピ 牛肉 まとめ

アイルランドの有名な黒ビール「ギネス」で牛肉を煮込むとやわらかくおいしくなるそうですよ!そんなおすすめレシピを国内外問わず探してきてみました。硬いお肉でもビールで煮るとあら不思議。ソフトになっちゃうそうです♪

まとめ レシピ

雑誌でもおなじみの人気ブロガー・あ~るママさん。彼女が家族のために作ったお弁当は「可愛い」「美しい」と大人気♪あ~るママさんの作られたお弁当からおすすめのレシピをご紹介します。愛する家族のためにあなたもお弁当…

ココナッツオイル おにぎり レシピ アレンジレシピ まとめ

ごはんと油の相性は思ったよりずっとGoodなもの。火を通したりそのまま使ったり、いろんな組み合わせのおにぎりが作れるようです♪今回は代表的な人気オイルのアレンジレシピをまとめてみました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

「食べ放題」のことを英語でビュッフェやバイキングといっても全く通じないこと、ご存じですか?英語で正しく伝えるには、どのような表現が最適なのでしょうか。しかも、「飲み放題」もフリードリンクではないらしいんです……

お菓子

サンリオの人気キャラクターのひとつであるぐでたま。そんなぐでたまが、これまた人気のお菓子・うまい棒とコラボレーションしたってご存知でしたか?今回はうまい棒をはじめとして、ぐでたまのいろいろなコラボ商品をご紹介…

keiko39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国の...

ページTOPに戻る